メイクアップの第一人者である小林照子のコミュニケーション技術をAI解析

3月11日(月)13時40分 PR TIMES

〜北陸先端科学技術大学院大学、美・ファイン研究所と共同研究を開始〜

フューチャー株式会社(東京都品川区、代表取締役会長兼社長 グループCEO:金丸恭文、以下フューチャー)は、国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学(石川県能美市、Japan Advanced Institute of Science and Technology:以下JAIST)と株式会社美・ファイン研究所(東京都渋谷区、代表者:小林ひろ美、以下美ファイン)と共同で、美ファイン創業者でメイクアップの第一人者として日本の美容をリードしてきた小林照子が印象分析時に行うコミュニケーションの技術をAIで解析する研究を開始しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/4374/322/resize/d4374-322-917255-0.png ]

小林照子は、メイクアップ時に一人ひとりの性格や印象を分析して外面・内面についてのアドバイスや提案を行います。60年以上のキャリアで培われた造形分析能力と独自の会話ノウハウにより、モデルのタイプやメイクアップの目的に応じてコミュニケーションの取り方を変え、相手から同意や高揚を引き出し、モデルの印象や長所を的確に捉えて個の美しさを創り上げます。

フューチャーは、JAISTでコミュニケーション・行動理解のモデル化を通じた社会的人工知能を研究する岡田将吾准教授と、経験を通して体で覚える知識、特に「技」の特徴と習得過程を研究する藤波努教授と協力して小林照子のコミュニケーション技術をAIで解析する研究を行います。センシングにより発話内容、音声トーン、表情などを自動検出しデータを蓄積・解析することで、人々にポジティブな影響を与えるプロフェッショナルの高度なコミュニケーションスキルとノウハウを科学的に解明します。

フューチャー、JAIST、美ファインは、研究の成果をもとに付加価値が高いトレーニング手法を開発し、美容部員の教育はもとより、あらゆる業種業態の営業、接客、採用などの場面で必要とされるコミュニケーション技術の向上に活用する考えです。さらには、個人の生活における様々なコミュニケーションのシーンにも研究の成果を役立て広く社会に貢献する考えです。

◆小林照子プロフィール
1935年2月24日生まれ、84歳。当時創業したばかりのコーセーに入社。美容液やパウダーファンデーション等次々とヒット商品を世に送りだす。またメイクアップアーティストとして女優から一般の女性まで何万人ものイメージメイキングを手掛け、誰でも美しく輝かせることから「魔法の手を持つ」と称される。取締役美容研究所長を経て55歳で独立。メイクに携わって60年以上。ビューティービジネスを行う「美・ファイン研究所」の創業者であり、トータルビューティのプロを育てる学校と美容に特化した高校の学園長を務めるなど、日本の“美”の第一人者として精力的に活動を続けている。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4374/322/resize/d4374-322-536311-1.jpg ]



●フューチャー株式会社 概要
代表者:代表取締役会長兼社長 グループCEO 金丸 恭文
設立:1989年11月28日
資本金:14億21百万円
URL:https://www.future.co.jp

PR TIMES

「コミュニケーション」をもっと詳しく

「コミュニケーション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ