科学技術革新をリードする大塚PDC社とスパーク・セラピューティクス社のCEOがVeeva Commercial & Medical Summitで基調講演

3月12日(月)11時0分 @Press

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)は、大塚ファーマシューティカルD&C Inc.社(以下、OPDC)のプレジデント兼CEO・William H. Carson博士とスパーク・セラピューティクス社のCEO・Jeffrey D. Marrazzo氏が、2018 Veeva Commercial & Medical Summitで基調講演を行うことを発表しました。OPDC社とスパーク・セラピューティクス社は、ライフサイエンスのイノベーションの最前線にあり、デジタルメディスン(服薬測定ツール)および遺伝子治療の分野で初めてとなる革新的な手法を提供しています。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です)

OPDC社のデジタルメディスンシステムは、デジタルメディスンとして米国食品医薬品局(FDA)から初の承認を受けました。精神疾患の患者および患者のケアチームの指名されたメンバーは、埋め込み型センサーを備えた処方薬を使用することにより、薬が処方どおりに服用されているかどうかを追跡できるようになりました。スパーク・セラピューティクス社の製品は遺伝病を標的とするもので、FDAによって承認された初の遺伝子治療薬であり、希少遺伝性網膜疾患の患者に単回治療を提供します。

OPDC社とスパーク・セラピューティクス社の両CEOは座談会に参加し、患者の生活を改善するために両社が進めている重要な進歩について知見を共有します。2人の業界リーダーは、画期的な技術革新がライフサイエンスのコマーシャルモデルに与える影響についても議論し、保険者、医療提供者、患者とのより良好な関係を築く機会にも言及されます。

Veeva Systemsの共同設立者兼プレジデントであり、この座談会の主催者でもあるMatt Wallachは次のように述べています。「OPDC社とスパーク・セラピューティクス社は、病気や患者治療の本質を恒久的に変える健康・医療分野の発見の最前線に立っています。Carson博士とMarrazzo氏は、デジタルメディスンと遺伝子治療の新しい時代におけるコマーシャルモデル再考の必要性について、貴重な視点を提供してくれます。」

2018 Veeva Commercial & Medical Summitは、1,600人以上のライフサイエンスの専門家が参加することが予想される業界最大のコマーシャル・メディカルイベントです。第10回の年次イベントは、2018年5月14〜16日にフィラデルフィアで開催され、バイエル社、ファイザー社、サノビオン・ファーマシューティカルズ・インク社、ジンマー・バイオメット社など、世界有数の製薬企業や新興バイオテクノロジー企業が講演に参加します。

Veevaのお客様と招待されたお客様は無料でイベントの登録が可能です。詳細、登録、プログラムは https://veeva.com/events/commercial-summit をご確認ください。


【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで600社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、 https://veeva.com/jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially.
Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended October 31, 2017. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.

(R) 2018 Veeva Systems Inc. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are trademarks of Veeva Systems Inc.
Veeva Systems Inc. owns other registered and unregistered trademarks.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「CEO」をもっと詳しく

「CEO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ