カルソニックカンセイ、一部子会社の名称を変更

3月12日(月)15時0分 Digital PR Platform


【2018年3月12日、さいたま】グローバルで自動車部品を提供し、今年創業80周年を迎えるカルソニックカンセイ株式会社(本社:さいたま市北区、社長:森谷弘史)は、本日、カルソニックカンセイグループのさらなる一体感醸成を目的に、一部の子会社の名称を変更することを発表しました。

今回名称を変更する会社は、自動車部品用設備・金型および冶工具の設計・製造を行うケーエスエンジニアリング株式会社、および自動車部品の製造・販売を行う株式会社CKK、株式会社CKP、株式会社CKF、岩代精器株式会社の計5社となります。また各社とも、名称変更は2018年4月1日を予定しています。

ご参考:名称を変更する会社一覧

現社名:ケーエスエンジニアリング株式会社
(設立)1989年 (本社所在地)埼玉県比企郡吉見町
新社名:カルソニックカンセイ マシーンワークス株式会社

現社名:株式会社CKK
(設立)2002年 (本社所在地)大分県宇佐市
新社名:カルソニックカンセイ九州株式会社

現社名:株式会社CKP
(設立)1961年 (本社所在地)栃木県佐野市
新社名:カルソニックカンセイ栃木株式会社

現社名:株式会社CKF
(設立)2003年 (本社所在地)福島県二本松市
新社名:カルソニックカンセイ福島株式会社

現社名:岩代精器株式会社
(設立)1988年 (本社所在地)福島県二本松市
新社名:カルソニックカンセイ岩代株式会社

カルソニックカンセイ株式会社について

カルソニックカンセイは日本を本拠地にグローバルで自動車部品を提供しています。世界15カ国に広がる79の生産拠点および14の研究開発拠点で22,424名*の従業員を擁する、世界中の自動車関連企業の重要なパートナーであり、世界トップクラスの自動車メーカーから信頼を得るサプライヤーです。カルソニックカンセイは、工場、実験研究センター、研究開発センターおよび本社を含む全ての拠点において、ISO 14001(環境マネジメントシステム)を取得しています。また、全ての工場において、ISO/TS 16949(自動車産業品質マネジメントシステム)を取得しています。
*2017年3月時点。連結従業員数。


本件に関するお問合わせ先
コーポレートプランニング本部 CSR/広報・IRグループ
電話048-660-2161

Digital PR Platform

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ