【JAF広島】『イオンモール広島祇園』で交通安全フェア開催!!

3月12日(月)11時1分 PR TIMES

[画像: https://prtimes.jp/i/10088/2014/resize/d10088-2014-462106-0.jpg ]

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)広島支部(支部長 岡本 精二)は、3月17日(土)に『イオンモール広島祇園』に於いて、『2018 JAF広島支部 春の交通安全フェアinイオンモール広島祇園』を開催致します。

このイベントは、お子様の新学期を前にしてご家族連れが多いショッピングモールで開催することで、多くのご家族に交通安全に触れていただき、交通事故の減少に繋げてまいりたいとの思いから開催をするものです。
当日はお子様連れの来店者に向け、交通安全のクイズに答えて免許証そっくりのカード「子ども安全免許証」を発行し交通安全の啓発に努めます。その他、時速5キロの衝突体験ができる「シートベルトコンビンサー」(※1)の出展や、VR(バーチャルリアリティ)による衝突の疑似体験(※2)が出来るコーナーなど様々なメニューを用意し、1日楽しく交通安全を学んでいただけます。

また、広島県警のご協力をいただき、白バイの展示を行います。NEXCO西日本ではチラシの配布等を実施します。

あわせて、マツダ株式会社(代表取締役 社長兼CEO 小飼 雅道)のご協力をいただき、『安全運転のためのドライビングポジション』や、お子様向けに『ミニカーで衝突実験』などを実施し、交通安全の啓発を行います。


日時 :3月17日(土) 10:00〜16:00
 場所 :イオンモール広島祇園スマイルコート・B区画駐車場(広島市安佐南区祇園3-2-1)
 主催:一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)広島支部
  協力:広島県警察・NEXCO西日本・マツダ(株)・イオンモール広島祇園
 内容:子ども安全免許証発行、反射材体験機、VR衝突疑似体験、シートベルトコンビンサー体験、白バイ展示、衝突実験ダミー人形展示、ミニカーで衝突実験、チャイルドシートコーナー、先進安全技術紹介コーナー、安全運転のためのドライビングポジション他(内容は変更になる場合があります。※1体験には身長制限があります※2体験は14歳以上の方に限ります)

PR TIMES

「祇園」をもっと詳しく

「祇園」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ