医療のボーダレス化を目指す「UrDoc」、Plug and Play Japan Batch 2 EXPOにてInsurtech部門「EXPO WINNER」を受賞

3月12日(火)13時40分 PR TIMES

UrDocは3月6日、「Plug and Play Japan Batch 2 EXPO」において、会場の投票をもっとも集めたスタートアップに贈られる「EXPO WINNER」を受賞。合わせて、近く一般公開を予定する新機能、および新UIを初披露した。

日本初の多言語医療相談プラットフォーム「UrDoc(ユアドク)」(所在地:東京都目黒区、事業代表者:唐橋一孝)は3月6日、「Plug and Play Japan Batch 2 EXPO」において、会場の投票をもっとも集めたスタートアップとして「EXPO WINNER(Insurtech)」を受賞しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/32112/7/resize/d32112-7-668440-0.jpg ]


本EXPOはPlug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ)の主催により、3月6, 7日の2日間にわたってベルサール渋谷ガーデンで開催されました。2018年12月から2019年3月にかけて実施されたBatch 2 プログラムの成果発表として行われたもので、プログラムに採択されたスタートアップ53社、および公式パートナー企業22社が参加。来場者は2日間の合計で1,533名を数えました。

EXPOは、4業界(Fintech、Insurtech、IoT、Mobility)計53社のスタートアップによるブース展示と3分プレゼンテーションなどで構成。
ブースコーナーにおいてUrDocは、この春一般公開を予定する新機能として、チャットボットを用いた自動問診、および新ロゴ/新UIをデモンストレーション。来場者から機能やクリエイティブへの高評価を得るとともに、事業提携等に向けた複数の申し入れを受けました。
ステージで行われたプレゼンテーションでは、UrDocは現在の事業内容と将来展開を発表し、聴衆の投票をもっとも集めたスタートアップが手にする「EXPO WINNER」をInsurtech領域で受賞しました。この受賞により、Plug and Playのアメリカ本社、その他同社が世界中に有する各拠点において、VC/海外企業に対するプレゼンテーションの機会を得ることとなります。

なお今後の展示会情報として、5月にニューヨークで開催される「TechDay New York」、および7月に東京で開催される「国際モダンホスピタルショウ2019」に参加します。詳細は以下の通りです。

1. TechDay New York
2019年5月2日(木)
Javits Center(神奈川県の出展ブース内)
https://techdayhq.com/new-york
*来場者2万人を見込むアメリカ最大規模のスタートアップイベント

2. 国際モダンホスピタルショウ2019
2019年7月17日(水)〜19日(金)
東京ビッグサイト 南展示棟・会議棟
https://noma-hs.jp/hs/2019/
*来場者7万人を見込むホスピタル領域で最大規模の展示会

UrDocについて
日本初の多言語医療相談サービスとして2017年に創業。言語や国境といったボーダーを越えて医療のエコシステムを構築することを目指し、第一歩として、世界の医師ネットワークを通じて日本における外国人の医療アクセスを確保するオンライン医療相談サービスを提供。問診票の自動作成、UrDoc医師へのオンライン医療相談、外国語に対応した医療機関の検索などの機能を備える。UrDocに登録する医師はすべて現役医師であり、日本語はもちろん、英語、中国語、韓国語、マレー語、ドイツ語の6言語に対応する(2019年3月現在)。
https://www.ur-doc.com

参考:Plug and Play Japan株式会社による主催者発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000028153.html


報道関係お問い合わせ
UrDoc(ユアドク)
高山みのり/Ma Pingchuan
〒153-0061 東京都目黒区中目黒1丁目1-71 KN代官山9階
TEL:03-6303-2212
FAX:03-3716-3411
E-mail:info@ur-doc.com

PR TIMES

「医療」をもっと詳しく

「医療」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ