ホワイトデーは、当日でも間に合う「LINEギフト」でお返しを贈ろう!バレンタイン直前1週間の利用ユーザーは100万人を突破

3月13日(水)19時40分 PR TIMES

仲のいい友だちや同僚だからこそ、LINEで気軽にお返しを 最大10人まで同時に贈ることができるので、友チョコなどへのお返しにも

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するソーシャルギフトサービス「LINEギフト」において、今年のバレンタイン直前1週間で贈られたギフト数*1が100万件を突破いたしましたので、お知らせいたします。
*1:2019年2月8日〜14日の1週間

[画像1: https://prtimes.jp/i/1594/1512/resize/d1594-1512-577687-0.jpg ]

「LINEギフト」は、ドリンクやスイーツをはじめ、雑貨・アクセサリーなどの様々なギフトをLINE上から気軽に贈ることのできるソーシャルギフトサービスです。とくに「コンビニのカフェドリンク(100円〜150円)」や「ハーゲンダッツ ミニカップ(294円)」、「スターバックス ドリンクチケット(500円)」といったカジュアルギフトの人気が高く、友だちや会社の同僚へ“ちょっとした感謝の気持ち”を伝えたいというときに、多く活用されております。

今年のバレンタインデーはその気軽さなどが好評を呼び、バレンタイン直前1週間(2019年2月8日〜14日)で贈られたギフト数は100万件を突破いたしました。

バレンタインは、好きな人へ想いを伝えるだけでなく、お世話になっている人へ感謝を伝えたり、友だち同士で楽しんだりと多様化が進んでおり、渡し方も相手に合わせた手段が選ばれています。さらに、普段からコミュニケーションをとっている相手には『「LINE」で贈る』ということも定番化してきており、様々な目的に合わせ、これまで以上に気軽にバレンタインを楽しめるような機会を「LINEギフト」では提供しております。

また、「LINEギフト」では、複数人に対して同時にギフトを贈ることができ、「仲良しグループのみんなに友チョコを贈りたい」、「会社の同僚たちに一斉に渡したい」といったニーズに対応していることも、100万件を突破した要因のひとつだと考えております。

「LINEギフト」のホワイトデーは、カジュアルギフトはもちろん、ブランドスイーツや雑貨なども取り揃えているほか、この時期にしか使えないシーズン限定メッセージカードも登場いたします。

ぜひ、バレンタインのお返しを、「LINEギフト」でスマートに贈ってみてはいかがでしょうか?

■今年のバレンタインシーズンで贈られたギフトは、500円以下のギフトが人気!
バレンタインウィークにおいては、『ブラックサンダー(32円)』、『Coke ON ドリンクチケット(150円)』、『スターバックス ドリンクチケット(500円)』、『MACHI caféドリンク(100円)』など、普段の生活の中ですぐに使える低価格ギフトが特に人気を集めました。贈る側だけでなく、受け取る側にとっても負担の少ない、手軽なギフトが選ばれる傾向が見受けられました。

LINEギフトで人気の500円以下ギフト例


・ブラックサンダー:32円
・ファミマカフェ(100円):100円
・MACHI caféドリンク(100円):100円
・ウチカフェプレミアムロールケーキ:150円
・Coke ON ドリンクチケット:150円
・からあげクン(各種):216円
・ザ プレミアム モルツ:262円
・サーティーワンアイスクリーム500円ギフト券:500円
・スターバックス ドリンクチケット:500円
・ミスタードーナツ ギフトチケット500円:500円


【LINEギフトを贈る方法】
1.LINEへログインし、ギフトを贈りたい友だちとのトーク画面を開く
2.LINEのトーク画面下部の「+」と表示されたボタンをタップし、「LINEギフト」を選択
3.贈りたいギフトを選択し、支払い方法などを入力
4.メッセージカードにメッセージを添えて送信



[画像2: https://prtimes.jp/i/1594/1512/resize/d1594-1512-870956-2.jpg ]

PR TIMES

「LINE」をもっと詳しく

「LINE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ