働く女性の感情をコントロールするコツをまとめた新刊が登場 三省堂書店有楽町店で3/14に特設コーナーで先行販売が決定

3月14日(水)11時0分 @Press

株式会社カレントリンクス(東京都中央区)の代表コンサルタントで、ベストセラー『やむなくリーダーになる人が結果を出すために読む本』の著者が、最新刊『女性リーダーのための!感情マネジメントスキル』を2018年3月21日(水)に発売します。それに伴い、三省堂書店有楽町店で特設コーナーを設けて3月14日(水)から先行発売することをお知らせいたします。

本書では、自分の感情を上手にコントロールするコツと実践的な対処方を38のエピソードで紹介。誰もが「コレ私だ!」のエピソードに出会える、共感ポイントを多く集めた骨太な一冊です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/151404/LL_img_151404_1.jpg
『女性リーダーのための!感情マネジメントスキル』

■クヨクヨ、イライラ、これって整理できる感情
部下やチームを持つようになった女性が、クヨクヨやイライラの感情に直面しない時などありません。でもその感情が、「仕事の効率や成果に実は影響しているとしたら…。」「自分なりにやっているつもりだけど、上手くできているのかな。」と悩む女性は少なくないのではないでしょうか。
そんな女性達に寄り添う一冊です。本書の「感情マネジメント」で自分をコントロールして、感情に埋もれた判断を無くし、感情にのまれないでいることで、時間や体力、思考力などを無駄なく使え、最大のパフォーマンスを発揮できるようになるのです。


■マイナス感情の封じ込めではない、自分との向き合い方を指南
「気持ちがへこんで究極に困った!」「感情が高ぶってどうしようもない!」「あまりにもムカついて頭が真っ白!」こんな時の、処方箋、お役立ちスキル、必殺技として活用してほしいのが本書の「感情マネジメント」です。また、女性の感情面などを引き合いにした「ビジネスに向いていない」が本当は間違いであること、仕事に必要とされるスキルの発揮は実は男性よりも女性の方にアドバンテージがあるワケも解説しています。この一冊で、今まで自分に絡みついていた、行き場のないモヤモヤが本来の場所に帰っていく感覚を実感できるだけでなく、リーダーとして、責任者として、取りまとめ役として、自信が持てるようになれるはず。


■38のエピソードには日常的な感情のざわめきと具体的な対処方が
単なる感情整理のノウハウ本ではありません。38個のエピソードは現場のリアルな目線で綴られていて、自分でも気づかないうちに引き起こしている失敗や、間違った考え方、やり方に気づくことができます。それらへの具体的な対処方まで示されているので、直ぐにでも行動に移せる骨太な内容となっています。


■著者プロフィール
折戸 裕子(おりと ゆうこ)
株式会社カレントリンクス 代表取締役/リーダーシップ戦略コンサルタント
中央大学法学部卒業後、大手金融会社法人営業、NTTドコモ、ドコモCSを経て独立。
人を惹きつけるリーダーシップ論、改善改革を推進する企画力、人が活躍する仕組み作りには定評があり、現場スタッフ及び現場に悩む多くの経営者・管理職層から支持が厚い。
『リーダーシップは最強のコミュニケーションツール』の持論は高評で、「メンバーを動かすリーダーシップ」「人材育成に必要なリーダーシップとコミュニケーション」「女性視点からひもとく選ばれる差別化の原点とコミュニケーション・チーム力の高め方」「リーダーになる人へのガイダンス」「リーダーが結果を出すためのマインドセット」等、企業や行政等に向けた講演活動の他、企業、団体の機関誌における「リーダー企画」の監修や人材育成アセスメント支援、研修開発実施支援も行う。
メディア・ラジオ出演の他、朝日新聞社がおススメする専門家Webガイドにて専門プロも務め、メディア出演等活動の幅を広げている。人事専門誌「月刊『人事マネジメント』」にて連載もスタート。
著書に、『やむなくリーダーになる人が結果を出すために読む本』(明日香出版社)、『小さな「チーム」「プロジェクト」のウマい仕切り方』(明日香出版社)がある。

株式会社カレントリンクス: http://www.currentlinks.co.jp/


■書籍概要
『女性リーダーのための!感情マネジメントスキル』
著者 : 折戸 裕子
出版社: 株式会社すばる舎
版形 : 四六版
頁数 : 224頁
発売日: 2018年3月21日
価格 : 1,512円(本体1,400円)
URL : http://amzn.to/2FcpbNh


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「感情」をもっと詳しく

「感情」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ