デロンギ「kMixコレクション」デザイン一新

3月14日(水)16時30分 J-CASTニュース

慌ただしい朝や憩いのひとときを、より一層楽しく

写真を拡大

各種生活家電を扱うデロンギ・ジャパン(東京都千代田区)は、「kMix(ケーミックス)コレクション」から、コーヒーメーカーなど3モデルを2018年3月15日に発売する。高いデザイン性とメタルボディーを採用した質感のよさ、使いやすさなどが特長だという同コレクションのデザインを一新した。



コーヒーメーカー・電気ケトル・トースター3モデル



「ドリップコーヒーメーカー COX750J」はステンレスフィルターを採用。少なめの杯数でも間欠運転で蒸らしながら抽出し、コーヒーの風味を最大限に引き出す「アロマ機能」に加え、消し忘れや煮詰まりを防ぐ「オートオフ機能」を新搭載した。計量スプーンが付属する。



「電気ケトル ZJX650J」は見やすい水量計を採用。最少水量を従来モデルの250ミリリットルから140ミリリットルにし、少ない水量を沸かしたいというニーズに対応。ワンタッチで開くフタや握りやすい取っ手など、使いやすさとデザインを両立した。フィルターは取り外し可能なほか、注入口も広く、中まで簡単に手入れできる。容量は1リットル。



「ポップアップトースター TCX752J」は、上位機種向けの「ベーグル機能(片面焼き)」、日本の食パンに合わせた焼き色を付けられるプログラム設定、引き出し式のくず受けを新搭載。焼いている途中でキャンセルせずに焼き目をチェックできる機能や、解凍、温めなおしなどの機能を備える。ほこりよけカバーが付属する。



いずれもカラーはスパイシーレッド、クールホワイト、リッチブラックの3色。価格はオープン。

J-CASTニュース

「デザイン」をもっと詳しく

「デザイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ