超音波がクリーミーな泡を作り出す ビアサーバー「絹泡」

3月14日(水)12時30分 J-CASTニュース

アウトドアでもクリーミーなビールを味わえる

写真を拡大

家電および雑貨などを扱うドウシシャ(大阪市)は、ビアサーバー「絹泡」2種を、2018年3月上旬に全国の量販店などで発売した。

缶ビールにセットしボタン押すだけ



本体に単4形乾電池×2本(別売)を入れ、冷やした缶ビールにセット。ボタンを押して注ぐだけで、誰でも簡単に専門店で飲むような泡立ちの良いビールを楽しめるという。



毎分4万回の超音波振動板を2枚備え、クリーミーな泡を生成。そのままグラスへ注いだときよりもきめ細かくなり、またビール自体をコーティングできるため本来の風味を逃さない。コンパクトサイズで花見やピクニックなど屋外レジャーでも活用できると。



接続リング2種類が付属し、国内製と一部の輸入缶ビールに対応。250/350/500ミリリットルサイズが利用できる。電池に触れる部分以外は丸洗いが可能だ。



缶にセットすると見た目が瓶ビールのようなフォルムになる「瓶タイプ DKB-18」のカラーは、ゴールド、シルバーの2色。同じくジョッキのようになる「ジョッキタイプ DKJ-18」は、ブラック、ホワイトの2色。

J-CASTニュース

「ビール」をもっと詳しく

「ビール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ