株式会社CAMPFIRE、筑波銀行と業務提携

3月14日(水)12時1分 PR TIMES

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入一真 / 以下、CAMPFIRE)は、株式会社筑波銀行(本社:茨城県つくば市 / 代表取締役頭取:藤川雅海 / 以下、筑波銀行 / 金融機関コード:0131)と業務提携契約を締結致しました。本提携は、主に茨城県の個人・団体・学校・企業に対しクラウドファンディングを広め推進することで、茨城地域の活性化を目指すものです。CAMPFIREは今後も地域金融機関及び地方自治体との連携を計画しており、地域に根ざした挑戦をサポートして参ります。

CAMPFIREと筑波銀行の提携ついて

[画像: https://prtimes.jp/i/19299/105/resize/d19299-105-595569-0.jpg ]


CAMPFIREは、地域活性型クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE × LOCAL(キャンプファイヤーローカル)」にて全国66の個人・団体・企業とパートナー契約を結んでおります。筑波銀行は、地域振興支援プロジェクト「あゆみ」の運営など、地域密着型での金融面のサポートを実施しております。この度の提携では、資金調達及びマーケティングやPR効果を持つクラウドファンディングについてCAMPFIREの有するノウハウと、筑波銀行の持つ地域に根ざしたネットワークや知見を生かし、地方活性化を目指します。
地域活性型クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE × LOCAL」:https://local.camp-fire.jp/
地域振興支援プロジェクト「あゆみ」:https://www.tsukubabank.co.jp/ayumi-project/#anc_4

株式会社CAMPFIREについて
国内No.1の掲載数、PV数を有する購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー)を2011年より運営。CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、 “資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。これまでに11,000件以上のプロジェクトを掲載し、 プロジェクトに対するのべ支援者数は44万人、 流通総額は44億円に達しました。
CAMPFIREは、1人でも多く・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、クラウドファンディングに加え「CAMPFIREレンディング」「polca(ポルカ)」などを通じてCAMPFIRE経済圏をつくって参ります。

株式会社CAMPFIRE 概要
名称:株式会社CAMPFIRE
代表取締役社長:家入一真
所在地:〒 150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
設立:2011年1月14日
資本金:11億6000万円(資本準備金含む)
事業内容:クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」、フレンドファンディングアプリケーション「polca(ポルカ)」、評価型与信モデル融資「CAMPFIREレンディング」、アパレル製造プラットフォーム「STARted(スターテッド)」などの企画・開発・運営。
株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp
評価型与信モデル融資「CAMPFIREレンディング」:https://lending.camp-fire.jp

株式会社筑波銀行 概要
名称:株式会社筑波銀行
取締役頭取:藤川雅海
本店所在地:茨城県土浦市中央二丁目11番7号
創立:1952年9月
資本金:488億円
店舗数:147
株式会社筑波銀行:https://www.tsukubabank.co.jp/

PR TIMES

「銀行」をもっと詳しく

「銀行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ