パックンマックン登場!出場者約330名、観覧者約500名、若者による日本最大の政策コンテスト決勝大会

3月14日(水)13時1分 PR TIMES

鈴木隼人氏(自民党)、長妻昭氏(立憲民主党)、パックンマックン、若新雄純氏ほか出演!

若年投票率の向上を目指す日本最大の学生団体・NPO法人ドットジェイピー(本部:東京都千代田区・理事長:佐藤大吾)は、3月17日(土)に、東京・新宿NSビルで、全国の若者による政策コンテスト「未来自治体全国大会2018」決勝大会を開催いたします。
本年は高校生〜20代の約330名120チームが出場。10か所の地域予選、総投票数約9000票のWEB予選を勝ち上がった世田谷区、松阪市、西宮市、人吉市の4チームが決勝大会に進出。若者約500名、豪華ゲストの前で「未来のまちのビジョン」をプレゼンテーションした後、観覧者の投票により「日本一住みたいまち」を決定いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/13036/20/resize/d13036-20-304888-5.jpg ]

【概要】
▼催事名
「未来自治体全国大会2018」決勝大会
▼日 時
3月17日(土) 13時00分〜16時00分
▼場 所
新宿NSビル スカイカンファレンス(新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル 30F)
▼式次第
13:00 開会〜ゲスト入場
13:10 三重県松阪市チームのプレゼン
13:20 熊本県人吉市チームのプレゼン
13:45 東京都世田谷区チームのプレゼン
13:55 兵庫県西宮市チームのプレゼン
14:20 出場4チームとゲストのディスカッション
15:45 結果発表〜表彰
▼ゲスト
鈴木隼人氏(自由民主党・衆議院議員)
長妻昭氏(立憲民主党・衆議院議員)
パックンマックン(お笑いタレント
与良正男氏(毎日新聞)
若新雄純氏(NewYouth代表取締役/慶應義塾大学特任准教授)
▼事前予約
http://ptix.at/Coq1Rs
※予約なしでのご入場はお待たせする場合があります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13036/20/resize/d13036-20-659612-9.jpg ]


【本コンテストの企画背景】
▼被選挙権引き下げ議論に一石を投じます
本年2月、自民党内で国政・地方選挙の被選挙権年齢を一律「20歳以上」に引き下げる案が浮上したことが報じられました。本コンテストの「高校生・大学生など若者が、首長になったつもりでビジョン・政策・予算を語り、支持を得る」というコンセプトが、いよいよ現実味を帯びてきました。

▼新しい投票の仕組みを提案します
ドットジェイピーが本年2月に全国の18歳〜30歳の若者約200名に行ったアンケートでは、投票に行かない理由として「不便な投票の仕組み」が83%と最も高くなりました。
そこで、この決勝大会では、インターネット投票の実現を推進する(株)VOTE FORの協力のもと、会場でスマートフォンから投票できるシステムを導入しています。

【決勝出場チーム】
▼三重県松阪市チーム
(高田高校、皇學館大学、三重大学の学生)
発表タイトル:クローズアップ将来+「世界最強都市松阪」
http://zenkokutaikai2018.miraijichitai.com/vote/#team11
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=osPzy-LWeFE ]



▼東京都世田谷区チーム
(専修大学、早稲田大学の学生)
発表タイトル:プロフェッショナルの育成 〜AIと人間の共存に向けて
http://zenkokutaikai2018.miraijichitai.com/vote/#team8
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=qqUx4JjMNn8 ]


▼熊本県人吉市チーム
(熊本県立大の学生)
発表タイトル:親から時間を奪わないでください
http://zenkokutaikai2018.miraijichitai.com/vote/#team4
[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=AaoiP6rxpno ]



▼兵庫県西宮市チーム
(大阪市立大学、関西学院大学、関西大学の学生)
発表タイトル:〜まちに安心と潤いを〜森林未来都市
http://zenkokutaikai2018.miraijichitai.com/vote/#team10
[動画4: https://www.youtube.com/watch?v=s9m8ADN4hv0 ]



【助成】
本コンテストは平成 29年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けて開催します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/13036/20/resize/d13036-20-710011-1.jpg ]


【後援】
内閣府、 総務省、 法務省、 文部科学省、厚生労働省、 公益財団法人明るい選挙推進協会、公益財団法人松下政経塾ほか

【主催団体】
NPO法人ドットジェイピー
(http://www.dot-jp.or.jp/)
本部 東京都千代田区、理事長 佐藤大吾、1998年創業。
全国16支部にエリア展開し、大学生約500人が中心となり「若年投票率の向上」を目的に活動するNPO法人。
累計約2万5千人超の参加者数を誇る「インターンシッププログラム(議員・グローバル・NPO)」をはじめ、「未来国会」(http://www.miraikokkai.com/)、「未来自治体」(http://www.miraijichitai.com/)など若年層を対象とした社会学習プログラムを提供。

【ネット投票システム提供・運営】
株式会社VOTE FOR
(https://seijiyama.jp)
2011年3月に開設した政治と選挙のプラットフォーム「政治山R」の運営及びソリューションを提供。
誰もが主体的に政治に参加できる社会を目指し、インターネット投票の実現を推進するとともに、
ブロックチェーンなどの新技術を活かした投票システムの構築や運営支援を通じて、ネット投票の普及拡大に努めています。

■お問合せ先
▼メールアドレス:mirai@dot-jp.or.jp
▼電話番号 0120-098-214(本部職員 山本)/090-1116-6183(遠藤 ※当日のみ)
▼公式サイト:http://zenkokutaikai2018.miraijichitai.com/

PR TIMES

「パックン」をもっと詳しく

「パックン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ