“百獣の王”を超え、“百竜の王”に!体験型恐竜ライブエンターテインメント「DINO SAFARI」オフィシャルサポーターに武井壮さん就任!

3月14日(水)12時1分 PR TIMES

ゴールデンウィーク期間を含む2018年4月26日(木)〜5月5日(土・祝)に、渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホール ホールAにて開催される「恐竜型メカニカルスーツ”DINO-TRONICS”(株式会社ON-ART)」(二足歩行世界11ヵ国、四足歩行世界13カ国で特許取得)を使った新たな体験型ライブエンターテインメント“DINOSAUR LIVE「DINO SAFARI」”。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24717/5/resize/d24717-5-564975-0.jpg ]

 この度、本公演を盛り上げてくれるオフィシャルサポーターに、武井壮さんの就任が決定いたしました。
“百獣の王”として、幾多の動物と戦い、その名を馳せてきた武井さんですが、今回は“百竜の王”として、戦いを通じて絆を深めた恐竜たちの魅力を、TVCMや公式サイト限定オリジナルムービーなど、様々な形を通じて皆様にお伝えしていく予定です。
 本公演は、リアルな自立歩行恐竜”DINO-TRONICS”が観客の目の前で自由に歩き回り、尻尾を自在に動かし、吠え、咬みつこうと迫ってくる、リアル「恐竜サファリ」プロジェクトです。初登場となる羽毛に包まれた“おしゃれカワイイ”ユタラプトルのほか、史上最強の肉食恐竜・ティラノサウルスと、その永遠のライバル・トリケラトプス、獰猛な肉食恐竜・アロサウルス、高い知能を持つハンター・ラプトルの5種6頭の恐竜たちが、サファリガイドやレンジャー隊員に扮した出演者とともに観客の目の前で所狭しと動きまわる、興奮の恐竜ワンダーランドが目前に広がります。

■オフィシャルサポーター・武井壮さん コメント
「オフィシャルサポーターに任命していただき大変光栄です。恐竜は小さいころから好きで、いつか生で見てみたいと思っていました。出演する恐竜は、最近の学説なども再現された史上最高にリアルな“生きた博物館”だと思いますし、ティラノサウルス対トリケラトプスという史上最強の戦いも観ることができます。太古の時代を感じると同時に今を生きる実感も味わえる、大満足のステージだと思いますので、ぜひ会場で目撃してください!」

■恐竜や「DINO SAFARI」の魅力について熱く語り合う!
オフィシャルサポーター・武井壮さん×ON-ART社代表取締役・金丸賀也氏 特別対談

[画像2: https://prtimes.jp/i/24717/5/resize/d24717-5-242497-1.jpg ]

武井さんと、「恐竜型メカニカルスーツ”DINO-TRONICS”」を開発したON-ART社の代表取締役・金丸賀也氏の対談が行われ、恐竜の魅力や公演のみどころなど、熱く語り合いました。


「DINO SAFARI」のオフィシャルサポーターに就任され、恐竜を見てどのように思われましたか?


武井さん :任命していただき大変光栄です。恐竜のつくりや動きが精密で、リアルな猛獣を超える迫力が魅力だと思います。沢山のお子さん、ご家族に来ていただき、リアルな恐竜の姿を体感してほしいです。


たくさん恐竜が出てきますが、どれが一番強いと思いますか?


武井さん :1対1ならティラノサウルスだと思いますが、複数ならラプトルがチームワークがあって厄介。

金丸氏 :ラプトルはすごいハンターだと思います。疾走力、頭脳、さらに攻撃力も高いと考えられる。

武井さん :今回の「DINO SAFARI」に出てくる羽毛の生えたユタラプトルは、機動力がありそうな骨格と、鳥に近いので、サイズのわりに体重が軽いと想像できますね。

金丸氏 :狩るために生まれてきたような体で、持久力もとんでもないと言われています。

武井さん :ひたすら追っかけてきそう(笑)。1対1でも、なるべく戦うことを避けて、味方につけて乗ってみたいですね。卵を1つゲットして、ふ化させて、インプリンティングして、懐かせて、首輪をつけて。一緒に恐竜の世界を回りたいです。


昨年の公演と比べて、パワーアップした点を教えてください。


金丸氏 :前回やっている8mのティラノサウルスと6.5mのトリケラトプスの対決は私がやりたくて昨年も取り込みましたが、今年はその対決をさらにパワーアップし、表現できたらと思っています。また、ON-ART社で最新型の恐竜となるユタラプトルが初登場します。機能性・運動性など、あらゆるものがこれまでのラプトルより数段上となっているので、ぜひそのリアリティを観てほしいです。

武井さん :横に立ってみると本当にリアルで、瞬きされると狙われているような気配を感じます。日本でなく、海外のジャングルや平原にいたら本物だと思うほどのクオリティです。


みどころを教えてください。


武井さん :映画の中などでしか見ることができなかった恐竜たちが、今生きているように動き回る姿をリアルに体感できると思いますので、時代を超えてロマンを感じていただけたら嬉しいです。

金丸氏 :私たちは恐竜を自然や生き物のすごさや、素晴らしさを伝えるメッセンジャーだと思って、できるだけリアルに作ろうとしています。なので自然の中に自分たちが入って体験しているということを感じてもらえるようなライブにしようとしています。恐竜だけではなく、全体を楽しんでもらおうと。

武井さん :同じ生き物だけど、「はるか昔にこんな生き物が動いていたんだ」と、小さな奇跡みたいなものを感じていただけるライブではないでしょうか。

金丸氏 :恐竜を通して、目を見開くような驚き、言葉にならないようなもの、それを生き物から感じられたら最高ですよね。そこに生き物のすばらしさがあるということは、結局日ごろから自分の周りにあるものを再確認できると最高だなと思います。

■公式サイト限定!“百竜の王”武井壮さんオリジナルムービー公開中!
“百竜の王”武井さんが恐竜について語るメッセージムービーを、公式サイト限定で公開中です。公演前にぜひご覧ください。
<公式サイト> http://dinosafari.jp/

■ON-ART社“DINO-TRONICS”について

[画像3: https://prtimes.jp/i/24717/5/resize/d24717-5-985041-2.jpg ]

本公演に登場する恐竜はON-ART社が開発した“DINO-TRONICS”というリアル自立歩行恐竜型メカニカルスーツです。その卓越した造形技術は国内外で特許を取得、経済産業省関東経済産業局管内「第4回ものづくり日本大賞」優秀賞(2012年)、東京都ベンチャー技術大賞 特別賞(2009年)などを受賞するなど、高い評価を得ています。

■“DINOSAUR LIVE「DINO SAFARI」”概要
【開催期間】
2018年4月26日(木)〜5月5日(土)
※全40ステージ
【スケジュール】
[画像4: https://prtimes.jp/i/24717/5/resize/d24717-5-973938-3.jpg ]


●…通常バージョン
★…ナイトメア・バージョン(さらにダークなサファリを楽しめます。)
※ナイトメア・バージョンは、恐竜が興奮状態のため、未就学児童の方にはおすすめしません。
※開場時間:開演30分前
※年齢制限:通常…3歳以上有料、3歳未満膝上可  ナイトメア…未就学児童の方にはおすすめしません。
【会場】
渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホール ホールA
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2丁目21-1 渋谷ヒカリエ
【アクセス】
・東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口と直結
・JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結
【主催】
DINO SAFARI製作委員会
【特別協力】
渋谷ヒカリエ
【TICKETS】
一般入場券(平日)3,200円(税込) ※通常バージョン
一般入場券(土日祝)3,500円(税込) ※通常バージョン
一般入場券(ナイトメア)3,500円(税込) ※ナイトメア・バージョン
※開場時間より整理番号順にご入場頂きます。
※身障者のお客様は、スムーズにご案内するため、入場券をご購入後、事前に「お問合せ」へご連絡ください。
【上演時間】
50分予定 (完全入替制)
【チケット発売日】
一般発売:3月14日(水)AM10:00
【一般のお問い合わせ】
サンライズプロモーション東京:0570-00-3337(全日10:00〜18:00)

PR TIMES

「恐竜」をもっと詳しく

「恐竜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ