株式会社subLimeはシェフとイベント参加者をマッチングするプラットフォーム『ReDINE(リダイン)』に参画します。

3月14日(水)16時1分 PR TIMES

首都圏を中心に全国で飲食店を展開しているsubLimeグループの株式会社subLime(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:花光雅丸)は、2018年3月14日(水)より、食マーケティング専門企業の株式会社favy(代表取締役社長:高梨巧、本社:東京都新宿区)と連携し、シェフが企画する食体験イベントと参加者をマッチングするプラットフォーム「ReDINE(リダイン)」の企画・運営を行っていきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5340/366/resize/d5340-366-557353-0.jpg ]

■シェフと参加者をマッチングするプラットフォーム「ReDINE」とは

[画像2: https://prtimes.jp/i/5340/366/resize/d5340-366-894392-1.jpg ]

 「ReDINE(http://redine.jp/)」は、シェフが新しい食体験イベントを企画・提供し、参加したいユーザをマッチングするプラットフォームです。「ReDINE」には「食を再定義する(Redefine dining)、「食を再発見する(rediscover dining)」という意味が込められています。
 食べることをメインとした食体験だけではなく、実際に口に入れる食材や調理法についてシェフから学べたり、同じイベントに参加したユーザ同士の交流・出会いなど、いつもとひと味違った食体験を提供できるプラットフォームを目指します。「ReDINE」を通じて、シェフにとって、また参加するユーザにとって”食をもっと楽しむ”世の中を創るきっかけを提供いたします。

■「ReDINE」に参画する背景
 subLimeは、「ReDINE」のプラットフォームを通して、イベント参加者にいつもとひと味違った食体験を提供し、独立を希望するシェフにとってはテストマーケティングも兼ねて、チャレンジできる場所を提供することで”世界をワクワクさせる!”ことに繋がると考えています。
既にお店を持っているシェフ・飲食店オーナーにとっても新しいお客さんやファンを獲得する機会になるだけでなく、お店の定休日や長期でお店をお休みする際などでもスペースを貸すことで収益を上げることができるというのは、飲食店を経営するいち企業としてはとても面白い仕組みだと思っています。

■subLimeが運営する直営店でもReDINEのイベントを実施していきます

[画像3: https://prtimes.jp/i/5340/366/resize/d5340-366-180462-2.jpg ]

 subLimeは現在グループ全体で390店舗の飲食店を運営していますが、今後は直営店でReDINEのイベントを開催したり、ReDINEを利用するシェフにイベントの開催場所を提供したり、独立を希望しているシェフに対してイベントの開催支援を実施していきます。


【ReDINEに関するお問い合わせ先(シェフ・飲食店・協賛企業向け)】
お問い合わせフォーム:https://form.run/@redine-chef-inquiry

【会社概要】
会社名:株式会社 subLime
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
事業内容:飲食店の経営、飲食店のコンサルティング業務
http://32lime.com/company

会社名:株式会社 favy
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル7F
事業内容:飲食市場に特化したマーケティング支援および飲食店運営
http://favy.co.jp/

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ