「GroundTruth」、「電通」と資本業務提携に関する契約を締結

3月14日(水)16時1分 PR TIMES

〜マーケットリーダー両社の強みを生かしたロケーションベースマーケティング市場への貢献〜

報道関係各位
2018年3月14日
xAd, Inc. dba GroundTruth


「GroundTruth」、「電通」と資本業務提携に関する契約を締結
〜マーケットリーダー両社の強みを生かしたロケーションベースマーケティング市場への貢献〜


ロケーションを主要な情報源として活用し、オフラインでの訪問やセールスを促進する、世界屈指のテクノロジープラットフォーム提供者であるGroundTruth(本社:米国・ニューヨーク州、Co-Founder & Chief Executive Officer:Sunil Kumar)は、このたび株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博、以下「電通」)と資本業務提携に関する契約を締結しました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/26260/5/resize/d26260-5-141582-1.jpg ]

本件により、GroundTruthが有するロケーションベース マーケットプレイス「Ads Manager」やロケーション インテリジェンス プラットフォーム「Discovery」等の、日本国内における電通グループ内での利用を促進し、伸長が続くインターネット広告市場のニーズに迅速に対応してまいります。


また電通グループが提供する統合プラットフォーム「People Driven DMP」とのデータ連携によって、オフライン/オンライン横断で広告がどのように店舗送客、ブランドやセールスに貢献しているかの検証、さらには認知から購買まで一貫したフルファネルの効果測定が可能になります。


当社は、双方のノウハウやテクノロジー、顧客基盤を効率的に活用し、マーケットのリーダーである両社の強みを結びあわせることにより、急伸するロケーションベースマーケティング市場の健全な形成に今後も邁進してまいります。


【GroundTruthについて】

[画像2: https://prtimes.jp/i/26260/5/resize/d26260-5-808081-0.jpg ]

GroundTruthは、ロケーションを主要な情報源として活用し、オフラインでの訪問やセールスを促進する、世界屈指のテクノロジー企業です。人々のオフラインの行動を独自のBlueprints テクノロジーと紐付けることによって、ブランドの構築や、売上の増加など、ビジネスの成長をサポートする様々なマーケティング活動が可能になります。データおよびテクノロジー基盤によって、世界中21カ国で年間300億回以上の訪問計測を行っています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/26260/5/resize/d26260-5-556242-2.jpg ]


会社名:xAd, Inc. dba GroundTruth
所在地:60th FL, New York, NY One World Trade Center
代表者: Sunil Kumar (Co-Founder & CEO)
URL(グローバル):https://groundtruth.com/
URL(日本):https://groundtruth.jp/

PR TIMES

「電通」をもっと詳しく

「電通」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ