東京地下鉄全線が乗り放題「Tokyo Subway Ticket」がクレジット決済に対応

3月14日(水)17時44分 財経新聞

 東京メトロは、3月17日より東京メトロ線全9路線と都営地下鉄線全4路線、合計13路線が乗り放題になる旅行者向け企画乗車券「Tokyo Subway Ticket」のクレジットカードによる発売を開始する。

【こちらも】東京メトロ、PASMO利用でポイント貯まる「メトロポイントクラブ」開始へ

 「Tokyo Subway Ticket」は、改札通過時から24、48、72時間を期限に、東京の地下鉄全13路線が乗り放題となる旅行者向けの便利なチケット。これまでは現金のみの発売だったが、訪日外国人旅行者を対象としたアンケートで、「クレジットカードの購入を希望する」との要望が多数あったことを受け、このほど東京メトロの定期券うりばの一部で、クレジットカードでの発売を開始する。

 対象は訪日外国人旅行者か、東海道線・山陽新幹線の会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」と「スマートEX」で、熱海・博多間の駅から東京駅・品川駅まで旅行した利用者。

 クレジットカード取り扱い発売箇所、訪日外国人旅行者向けには、14駅15箇所(上野、日本橋、池袋、銀座、新橋、新宿、恵比寿、飯田橋、高田馬場、赤坂見附、明治神宮前、新御茶ノ水、大手町、東京の各駅)の定期券うりば、「エクスプレス予約」と「スマートEX」の利用者向けには、4駅5箇所(日本橋、池袋、新宿、東京の各駅)の定期うりばとなる。「Tokyo Subway Ticket」は東京メトロの旅客案内所でも購入可能だが、クレジットカードでの扱いはしていない。

 取り扱うクレジットカードは、JCB、マスターカード、VISA、アメリカン・エクスプレス、ダイナースクラブの5種類。購入の際にはパスポートやエクスプレス予約、スマートEXの利用表を提示する必要がある。

 「Tokyo Subway Ticket」には3つの券種と運賃がそれぞれ設定されている。有効区間は東京メトロ全線と都営地下鉄全線が対象で、チケットの有効期間内は乗降が自由になる。このほか、東京メトロと都営交通沿線のおよそ400のスポットで同券の提示により割引やプレゼントなどの特典を受ける事ができる。

財経新聞

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ