豪州の国民的シューズブランド「Volley」が日本上陸

3月15日(土)11時0分 J-CASTニュース

左:ボレー 8254(ネイビー、6,800円+税)、右:ボレー 8252(ホワイト、5,800円+税)

写真を拡大

   アキレスは2014年3月下旬、オーストラリアの国民的シューズブランド「Volley(ボレー)」を全国の靴専門店および有名ECサイト、アキレスウェブショップにて発売する。



五輪代表チームの公式カジュアルシューズ


   「Volley」は1939年にオーストラリアでテニスシューズメーカーとして創業。2012年にはロンドン五輪のオーストラリア代表チームの公式カジュアルシューズに採用された。創業以来、オーストラリア国内の販売に特化する門外不出のブランドだったが、2011年に本格的なグローバル展開を図るため欧州に進出し、このほどアキレスから日本で発売を開始する。


   製品の特徴は軽快感のあるキャンバス素材をアッパー(甲)に使用したことのほか、インジェクション製法により最適な屈曲性と蹴りだしの良さを実現していること。カラーバリエーションも豊富で、TPOに応じた幅広いコーディネートが楽しめる。


   2014年春夏新商品の取扱いアイテムはローカット(5800円、税抜)1タイプ・7カラー、ミッドカット(6800円、同)3タイプ・4カラーのラインアップ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「豪州」をもっと詳しく

「豪州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ