Afternoon Tea LIVINGから、春の新生活に向けて、“きがるにちゃんと”ティーバッグで美味しい紅茶を楽しむためのテーブルウエアが新登場!

3月15日(木)17時1分 PR TIMES

プロダクトデザイナー根津孝太さんと共同開発したニューシリーズ

Afternoon Tea LIVINGから、プロダクトデザイナー根津孝太さんと共同開発した新作が登場。新生活にむけて、”きがるにちゃんと”ティーバッグで美味しい紅茶を作れる工夫が詰まったアイテムを展開します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5765/44/resize/d5765-44-975998-0.jpg ]

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社⾧ 角田 良太)が運営するAfternoon Tea LIVING は、3月15日(木)より、“きがるにちゃんと”をテーマに、ティーバッグでおいしい紅茶が楽しめる新シリーズを展開します。プロダクトデザイナーの根津孝太さんと共同開発したアイテムには、ティーバッグで美味しい紅茶が飲めるよう工夫された機能がたくさん詰まっています。

第1弾は、カップ&ソーサ—(4色)とマグカップ(2色)を発売。初心者でも簡単にティーバッグで気軽にちゃんと紅茶をつくれるラインナップ。美味しい紅茶のポイントは、「ちゃんと計る」。1.茶葉を計る2.お湯を計る3.蒸らし時間を計る、が美味しくなるコツ。そんなひと手間をもっと気軽にとりいれられる機能として、カップの内側には、一人分に適した湯量の目印付き。蒸らしに大切なウッド素材の蓋も付いており、コースターとしても使用できます。(カップ&ソーサー 各1,728円、 ティースプーン 648円 ※金額はすべて税込)
[画像2: https://prtimes.jp/i/5765/44/resize/d5765-44-826028-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/5765/44/resize/d5765-44-668734-3.jpg ]



第2弾は、少しステップアップして、茶葉にも対応した耐熱素材のティーポットとカップ&ソーサ—が登場(4月下旬展開予定)。茶葉でもティーバッグでも楽しめるポットは、茶葉がジャンピングしやすい形状で、一人分から三人分まで分かりやすい目印付き。アカシアの木のぬくもりを感じられるウッドトレーが付属しています。(耐熱ティーポット3,888円、耐熱カップ&ソーサー1,944円 ※金額はすべて税込)
詳細はサイトをご覧ください。http://shop.afternoon-tea.net/shop/e/efeature-kigarunichanto

[画像4: https://prtimes.jp/i/5765/44/resize/d5765-44-981609-1.jpg ]

<根津孝太>
デザイナー、クリエイティブコミュニケーター。トヨタ自動車を経て、znug designを設立。工業製品のコンセプト企画とデザインを手がけ、グッドデザイン賞など国内外で多数受賞。Afternoon Tea LIVINGでは、これまで木の蓋が器になるオリジナルランチウエアを共同開発し、2013年には、グッドデザイン賞を受賞。ロングセラーの人気商品となっている。

PR TIMES

「紅茶」をもっと詳しく

「紅茶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ