DXエクスチェンジ、STO上場とセキュリティトークン取引所を開始

3月19日(火)9時45分 @Press

香港、3月14日、DXエクスチェンジ( https://dx.exchange/ja/?dx_cid=198 )は、セキュリティトークンの上場を開始したことを発表しました。セキュリティトークンは、法定通貨と、ビットコイン、イーサリアム、USDT、リップルなどの主要な仮想通貨の両方で購入できます。

DXエクスチェンジは、市場で取引されるデジタル証券を取り引きするために、ツールとサービスを提供する世界初の取引所です。初めて、機関投資家とプロのトレーダーの両方がセキュリティトークンを取引することができるようになります。MPS Marketplace Securities Ltd.との既存の提携をさらに強化することで、市場の流動性は1日24時間、週7日保証されます。

取引所オープン後、DXグループはDXtech Exchangeと呼ばれる新しい組織を再編し、世界をトークン化し、新しい仮想通貨経済への扉を開くというビジョンを実現するため、さらなる一歩を踏み出しました。

「私たちのビジョンは、旧世界と新しいデジタル世界との間のギャップを埋めることです」とCEO&共同創設者のダニエル・スコロンスキは言及しています。「証券、芸術、不動産に関わらず、すべての資産がトークン化されると考えています。このトークン化には多くの利点がありますが、最も強力なのは、社会経済状況に関係なく、世界中の人々が資産を生み出すのを助けることができることです。 DXでは、私たちは取引不可能なものを取引可能にする手助けをしています。」

DXエクスチェンジの現実世界の資産と同等の価値をもつデジタルストックおよびETFの取引開始に続き、セキュリティトークン取引が導入されます。

DXエクスチェンジは、世界で幅広くセキュリティトークンおよびデジタルアセットを提供していきます。すでに、どのセキュリティトークンも、上場に向け登録するための申し込みをすることができます。最終的に、DXエクスチェンジは、デジタルストック、ETFおよび仮想通貨のユニークな提供とを組み合わせて、会社の株式、会社の利益分割、資金、債券、不動産、または芸術などのセキュリティトークンを幅広く一覧表示することを目的としています。企業は投資家に即時の流動性へのアクセスを提供することができ、すべての機関投資家およびプロの投資家は現実のデジタル資産に投資することができます。


■セキュリティトークン取引の仕組み
DXエクスチェンジは、現実の株式とETFと同等の価値をもつトークンの提供に関して、MPS Marketplace Securities Ltd.(MPS)とすでに提携しています。セキュリティトークンとの取引も同様に機能します。これは、本人確認書類(KYC)の追加確認をし、KYCチェックが完了すると、ユーザーは自分の投資家プロファイルに基づいて、取引する資格のあるセキュリティトークンにアクセスできます。KYCプロセスはMiFID IIに準拠しており、プロの投資家にセキュリティトークン取引への扉を開きます。

MPSはセキュリティトークンをリスティングし、DXエクスチェンジプラットフォーム上ですべてのセキュリティトークン取引は行われます。オーダーブックで取引が一致すると、MPSは一方のクライアントからトークンを購入し、もう一方のクライアントにそれを販売します。マッチングは自動的に行われ、DXプラットフォームでシームレスな取引体験をユーザーに提供いたします。

DXエクスチェンジのすべての取引は、市場をリードするナスダックのマッチングエンジンテクノロジーでマッチングされ、ナスダック監視システムによって監視されています。


■DXエクスチェンジでセキュリティトークンを上場するための資格要件
1. 投資委員会 - DXエクスチェンジ社の投資委員会は、そのマイルストーンと達成度、ホワイトペーパーの透明性、資金調達方法、および管理チームの観点からセキュリティトークン発行者を評価します。

2. 法的見解 - DXエクスチェンジは、セキュリティトークンの資金調達の正当性および資金調達に使用される方法をサポートする法的意見を要求します。

3. 背景調査 - DXエクスチェンジは、完全なKYC、AML、企業管理チームおよび会社の取締役に対するPepチェックを含む、レビューおよび背景調査を実行します。

4. トークンレビュー - セキュリティトークンが提供されたブロックチェーンプロトコルをレビュー/検証します。

5. 配布 - DXエクスチェンジは、セキュリティトークンが誰にどのような方法で配布されたかに関するデータを要求します。

すべてのセキュリティトークンごとに、セキュリティトークンの状態、経済的利益、およびリスクの説明、またそれらを説明するホワイトペーパーとその詳細が必要になります。


■IGWTトークン - STOの上場と取引の紹介
DXtech Exchangeは、セキュリティトークンがどのように発行され、どのように取引所で取引されるかを紹介しながら、資金調達の目的でIGWTトークンを発行します。

このセキュリティfセキュリティトークン
トークンは、期間限定で、1,800万IGWTのプライベートセールスが行われます。その後、グループ会社全体からの利益の10%が、トークンを所有するIGWTトークンホルダーに定期的に分配されます。グループのビジョンにしたがって、投資家は最低投資額の制限なしにIGWTを購入することができます。


■DXエクスチェンジについて
DXエクスチェンジは、機関投資家や個人投資家が仮想通貨、セキュリティトークン、デジタルストックおよびETFを仮想通貨または法定通貨で売買することを可能にする最初の完全なデジタルアセット取引所です。機関投資家およびプロの投資家は、DXエクスチェンジ取引プラットフォーム内でセキュリティトークン(STO)を購入できます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「上場」をもっと詳しく

「上場」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ