建設業界の施工管理・働き方改革を強力サポート!「蔵衛門電子小黒板シリーズ」 国交省/NETIS登録が最高レベルVEに〜工事写真業務のコスト削減・品質向上で高評価を獲得〜

3月19日(火)16時40分 PR TIMES

株式会社ルクレが開発・販売する3年連続国内シェアNo.1(※1)の電子小黒板「蔵衛門電子小黒板シリーズ」は、国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」において、最高位評価レベルの「VE(活用効果評価済み技術)」(※2)となりました。

実際に直轄工事等で新技術を活用した利用者からの報告を元に、地方整備局が設置する新技術活用評価会議での審査の結果、「蔵衛門電子小黒板シリーズ」は工事写真業務における人件費削減、作業時間短縮、品質および安全性の向上に効果的な製品であると認められました。ユーザーは、公共工事等の総合評価方式の入札時に「蔵衛門電子小黒板シリーズ」の活用を提案することで、工事成績評点への加算点増加が見込まれる(※3)ほか、新技術活用実施報告書の提出が不要となり事務作業の負担軽減となります。

お客様からのお問合せ「くらえもん☆オンライン」:03-4500-6702
公式サイト「蔵衛門.com」:https://www.kuraemon.com

■NETIS登録情報
技術名称:蔵衛門Pad(電子小黒板およびクラウドサービスを利用した工事写真管理システム)
NETIS登録番号:KTK-160024-VE

[画像1: https://prtimes.jp/i/1288/71/resize/d1288-71-156535-0.png ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/1288/71/resize/d1288-71-314189-4.png ]


「蔵衛門電子小黒板シリーズ」は、工事黒板入りの写真を一人で簡単に撮影・編集できる改ざん検知機能搭載の電子小黒板です。専用タブレット「蔵衛門Pad」とiOSアプリ「蔵衛門工事黒板」を展開しており、3年連続でシェアNo.1(※1)を獲得。2018年度の出荷本数は前年比約1.6倍、市場全体の30%を占め、発売からおよそ5年で29業種50,000を超える現場で導入されています。今年の2月には、多様化する現場ニーズを受けて新モデル3機種「蔵衛門Pad」「蔵衛門Pad mini」「蔵衛門Pad Tough」(※4)を発売。施工管理において、発注者への施工状況の報告や工事の品質を証明するために欠かせない工事写真業務のさらなる効率化を実現し、建設業界の働き方改革を強力サポートします。


【 蔵衛門が優れていたと評価された点 】
「蔵衛門電子小黒板シリーズ」は以下の理由で高い評価を獲得しました。
・写真整理および撮影補助の人件費が軽減され、経済性に優れる。
・写真撮影のための現場作業を止める時間が短縮された。またタブレットで関連図面・資料をすぐに参照できるため、工程および施工性に優れる。
・天候や撮影者に左右されず黒板の視認性が確保され、台帳作成時のミスも減少するため、写真管理としての品質が向上する。
・高所・狭所でも一人で撮影できる。また強風時の黒板の飛ばされによる公衆災害の危険性も減少し、安全性に優れる。

■今後も活用したい&活用を検討 98%!
新技術活用評価会議事務局発行の活用効果調査結果によると、“今後「蔵衛門電子小黒板シリーズ」を工事に活用していきたいか”という調査項目に対し、「今後も是非活用したい」または「活用を検討したい」と回答したユーザーは98%にのぼりました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/1288/71/resize/d1288-71-390749-3.jpg ]



【 VE登録された蔵衛門活用によるメリット 】
「蔵衛門電子小黒板シリーズ」がVE登録されたことにより、ユーザーは以下のメリットを得ることができます。
・公共工事等の総合評価落札方式での入札時における工事成績評定への加算点増加(※3)
・NETIS登録期間が10年に延長したことによる、継続的な加算点増加
・実施報告書提出の必要がなくなることによる、事務作業軽減


【 「蔵衛門電子小黒板シリーズ」 概要 】
■蔵衛門Padシリーズ
工事黒板とデジカメが一体になった防水・防塵の電子小黒板専用タブレットです。1,200種類以上の黒板テンプレートを搭載しています。多様化する現場ニーズを受け、最新モデル3機種を今年2月に発売(※4)。前モデルの2倍の記録メモリ領域をもち、最大100,000枚まで工事写真の保存が可能です。写真のデータ転送時間も2倍速くなりました。2サイズから選べ、さらに化学強化ガラス搭載の限定モデルも登場。工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達」との連携で、台帳作成も効率的に行えます。

・蔵衛門Pad
10インチHDディスプレイを搭載。大きくてクリアな画面は、細かい配筋断面図や出来形管理図を描くのに最適です。「蔵衛門Pad」シリーズで最もパワフルなCPU2.0GHz/オクタコアと3GB(RAM)により、重い設計図をストレス無く軽快に表示します。
本体価格:99,800円(税抜)
[画像4: https://prtimes.jp/i/1288/71/resize/d1288-71-156535-0.png ]



・蔵衛門Pad mini
8インチHDディスプレイを搭載。325gの本体はシリーズ最軽量です。また本体サイズは前モデルの44%と大幅な小型化を実現。狭い場所や片手での撮影も安全に行えます。
本体価格:89,800円(税抜)
[画像5: https://prtimes.jp/i/1288/71/resize/d1288-71-591560-2.png ]



・蔵衛門Pad Tough
過酷な環境でも高い信頼性を発揮するために設計、開発された数量限定の頑丈タブレットです。通常ガラスの6倍の強度を持つ化学強化ガラス「Gorilla Glass 3(ゴリラガラス)」を搭載した8インチのディスプレイは、傷も付きにくく、万が一の衝撃にも耐えます。一般のタブレットでは動作しないマイナス20℃から60℃の過酷な現場でも動作可能です。「蔵衛門Pad Tough」は軍手で操作できる専用ペンやシャッター用ダイレクトボタンも標準装備しています。
本体価格:119,800円(税抜)
[画像6: https://prtimes.jp/i/1288/71/resize/d1288-71-273917-1.png ]



■蔵衛門工事黒板
iPhoneやiPadで利用できる無料の電子小黒板アプリです。携帯性に優れているiPhoneでも使用できるので、高所などの危険な場所でも身軽に安全な作業が可能です。「ライセンスキー」を購入することで、工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達」と連携できます。
「ライセンスキー」価格:43,600円(税抜)
[画像7: https://prtimes.jp/i/1288/71/resize/d1288-71-314189-4.png ]



※1 出典:(株)テクノ・システム・リサーチ
※2 「VE」とは、実際に直轄工事等で新技術を活用した利用者からの報告を元に、地方整備局が設置する新技術活用評価会議での審査の結果、“性能または機能が従来技術に比べ優れており、安定的活用効果が見込まれる”とされた製品に与えられる評価です
※3 工事成績評点の配分は地方整備局によって異なります
※4 最新モデルの「蔵衛門Pad」「蔵衛門Pad mini」「蔵衛門Pad Tough」は現在NETIS登録更新中です
※ 蔵衛門はルクレの登録商標です
※ その他記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です

PR TIMES

「工事」をもっと詳しく

「工事」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ