“オレのターン!!ドロー”遊☆戯☆王デュエルモンスターズにおける全てのデュエリストを熱くする決闘盤『デュエルディスク』を1/1サイズでリアルに立体化!3月20日(水)11時より予約受付開始〜海馬瀬人の数々の名言は津田健次郎さんによる新規収録!〜

3月20日(水)11時0分 @Press

株式会社BANDAI SPIRITS(代表取締役社長:川口勝、本社:東京都港区)は、人気漫画『遊☆戯☆王』のアニメ版『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』におけるカードゲームに心を熱くした決闘者(デュエリスト)達が憧れた決闘盤「デュエルディスク」を、発光・音声機能を搭載しリアルに再現した『PROPLICA デュエルディスク』(21,600円・税込/20,000円・税抜、送料・手数料別)の予約受付をBANDAI SPIRITSの公式ショッピングサイト、プレミアムバンダイ内「魂ウェブ商店」(https://p-bandai.jp/item/item-1000133522/)で、2019年3月20日(水)11時から開始し、2019年11月に発送予定です。

本商品はBANDAI SPIRTSで展開する“本物感”にこだわった大人向けなりきりアイテムブランド「PROPLICA(プロップリカ)」が、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』のキャラクター「海馬瀬人(かいばせと)」が設計開発した腕輪のように腕に装着する事で機能するカードバトルマシン「デュエルディスク」を本気の大人向けをコンセプトに立体化した商品です。商品ターゲットは、20代後半〜30代前半の『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』世代の男女、全国のデュエリスト達です。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_3.jpg
(左:本商品、右:装着イメージ)

キャラクターになりきって楽しめる大人向け商材の市場は年々拡大傾向にあり、作品内に登場するアイテムなどの「プロップ(小道具)」と「複製品(レプリカ)」を組み合わせて、大人に向けた本格的な仕様で再現するBANDAI SPIRITSのキャラクター玩具シリーズ「PROPLICA」は、「本物感」を追求したシリーズとして人気を博しています。今後も、男女問わずお楽しみいただけるシリーズとして展開していきます。

■商品特徴
▼「本物感」
商品化にあたり、アニメ映像やキャラクターイラストを検証し、劇中に登場する約1/1サイズである全長約715mmで立体化。さらに、約1/1スケールで立体化した時に必要なディテールを追加でデザインすることで、一層の「本物感」を生み出しています。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_3.jpg
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_7.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_8.jpg
劇中同様、腕に装着し、各所にカードをセットすれば、そのままカードバトルに使用できます。

▼「実用性」
本商品は、実際のデュエル(決闘)=カードバトルに使用することができます。商品は「モンスターゾーン」、「デッキゾーン(スリーブ入りカードを40枚収納可能。カードは59mm×86mm、スリーブは最大63mm×90mmのサイズまで対応)」、「墓地(カードを40枚収納可能、市販のスリーブ使用時は40枚収納出来ません)」のほか、魔法カードと罠カードを使う際に置く「魔法&罠ゾーン」、専用のフィールドを展開しフィールド魔法カードを置く「フィールドゾーン」、メインデッキとは別に用意するエクストラデッキや除外されたカードを置く「除外ゾーン」など、各種機能を実装しています。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_10.jpg
デュエルディスクにデッキをセットし、デュエルの開始を宣言しろ!

▼「エモーショナル」
デュエリストのテンションを上げるエモーショナルな発光・音声ギミックを搭載しています。モンストゾーンにカードを置くと「カードセット音」「モンスター登場音」などが再生され、さらにアニメさながらの黄色いLEDでライン発光することで、デュエルを盛り上げます。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_5.jpg
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_6.jpg
モンスターゾーンを押すと、カードセット音が鳴ります。

「海馬瀬人のセリフは津田健次郎さんによる新規収録」
本商品に搭載されているセリフは、アニメで海馬瀬人を演じた津田健次郎さんによるPROPLICA『デュエルディスク』のための新録ボイスです。海馬瀬人の印象的なセリフ「オレのターン!!ドロー!」「そんな反撃は読めているわぁ!」「雑魚の分際でこのオレに傷を負わすとはぁああああ」「ブルーアイズ ・ホワイト・ドラゴン!!!」「オレは未来などに導かれはしない!オレの踏み印したロード!それが未来となるのだ」など数々の名言を収録することで、白熱のバトルが全国のデュエリストの脳裏に蘇ります。さらに劇中のBGM「熱き決闘者たち」、「神の怒り」、「クリティウスの牙」と「神々の戦い」を内蔵し、アニメの興奮を呼び起こす仕様となっています。

「オレのターン!!」
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_19.jpg

「雑魚の分際でこのオレに傷を負わすとはぁああああ」
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_18.jpg

「くだらんくだらん! くだらん!!」
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/img_179756_17.jpg
本体のセリフスイッチを押すと、ライフカウンターの数値に合わせ、状況に応じたセリフが順番に再生されます。

■『PROPLICA デュエルディスク』商品概要
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179756/table_179756_1.jpg


◆「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」について
『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』とは、1996年から「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した、高橋和希の代表作『遊☆戯☆王』のアニメ化作品。ゲーム好きの主人公、武藤遊戯が千年パズルに封印されていた王の魂をその身に宿し、海馬瀬人をはじめとした数々のライバルたちとカードバトル「デュエルモンスターズ」による激闘を繰り広げていく。
現在、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 20th Remaster』がテレビ東京系列ほかにて放送されている。
アニメ公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yugioh-dm/

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

※プレスリリースの内容は2019年3月20日現在のものであり、予告なく変更する場合があります。
※プレスリリースに掲載の画像は、実際とは異なる場合があります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「遊☆戯☆王」をもっと詳しく

「遊☆戯☆王」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ