女性アンバサダーの声から生まれた”等身大トレンド”『ドン・キホーテ×FiNC 商品コラボ企画スタート』

3月20日(水)14時40分 PR TIMES

〜ユーザーのアイデアがつまったオリジナルアイテム続々登場!〜

 総合ディスカウントストアの株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治、以下ドン・キホーテ)は、スマートフォン向けヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC(フィンク)」の女性アンバサダーと共同企画したオリジナル商品第一弾を、3月20日(水)より全国のドン・キホーテで順次発売を開始します。

 2009年10月に誕生したドン・キホーテのプライベートブランド「情熱価格」は、「お客さまのワクワク・ドキドキをカタチに」をコンセプトに商品開発を進めてまいりました。現在はスポーツブランドの「アクティブギア」、アウトドアブランドの「グリーンステージ」など、カテゴリーごとのオリジナルブランドも立ち上げ、よりお客さま目線にこだわった商品開発を進めています。

 このたび、女性をメインターゲットにした商品企画において、よりリアルな声をカタチにするために、「ヘルスケア・フィットネス」カテゴリーにおいてダウンロード数国内No.1※1のスマートフォン向けアプリ「FiNC」の女性アンバサダーを商品企画に迎え、コラボ商品の開発をスタートしました。ユーザーであるお客さまの視点で、本当に欲しい機能とデザインを取り込んだ『等身大トレンド』を目指します。

 商品コラボの第一弾は、スポーツウェアが日常生活に活用されている時代背景に着目し、アクティブギアブランドから、スポーツシーンと日常生活の両面で活用できる「アクティブギアレディース」を発売します。ラインナップは、素材とデザインにこだわったフィットネスウェアを中心に、速乾性や通気性が高いストレッチパーカーや機能性レギンス、スポーツブラなど、合計18種類を展開します※2。

 今後もドン・キホーテとFiNCは、ヘルス&ビューティーの視点に基づいた食品開発や、ライフスタイルを楽しく演出できる生活雑貨の提案など、幅広く商品開発を進め、お客さまに最も近い視点で、『リアルに欲しい』をカタチにする取り組みの継続と、『等身大トレンド』を追求した商品開発に努めてまいります。


※1日本国内App Store/ Google Play「ヘルスケア&フィットネス」カテゴリーにおける直近1年間(2017年11月〜2018年10月)の合算です。/出展:App Annie
※2商品の取り扱い、価格は店舗により異なる場合がございます。

【FiNCアンバサダーコーディネート ラインナップ一例】
※価格、取り扱いサイズは店舗により異なる場合がございます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19436/241/resize/d19436-241-551461-6.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/19436/241/resize/d19436-241-397442-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/19436/241/resize/d19436-241-150605-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/19436/241/resize/d19436-241-759919-4.jpg ]



【AG(アクティブギア)×FiNCアンバサダー】

FiNCアンバサダーとは
美と健康のスペシャリスト。高いスキル、拡散力、エンゲージメントの高いファンを備えています。主に、美容系、フィットネス系、料理系、というカテゴリーに分かれ、彼女達ならではの発信をすることで憧れのアンバサダーを模倣したいと思うフォロワーが自分を重ね、広く世に影響を与えて活動しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/19436/241/resize/d19436-241-754834-5.jpg ]

(左から)
■mio
2016年1月11日にダイエットを決意しインスタグラム開設。2017年夏から本格的に筋トレを開始し、同年からSSA、NICAJAPAN、NPCJなどビキニ選手として数々の大会や、DREA BIKINIファッションショーのコンテストへ出場。
■tomoko
anan総研や美的クラブで読者モデルやサロンモデルとして活躍。5歳の男の子のママでもあり、ママだからこそこだわりたい美容ファッションについて高い感度の情報を発信中。
■anna
女性専用fitnessインストラクター・健康管理士一般指導員として運動習慣、生活習慣病の予防を伝える。またSNSでの宅トレ配信、雑誌記事監修等を行う。
■Chii
宅トレで人生を「激変」させた2017年。外出もままならない日々から数々の病気を改善し、見た目も内面も大きく変化。30万人フォロワーとのダイエット企画が人気。


■パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスとは■
純粋持株会社「株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス」の下に、リテール事業「(株)ドン・キホーテ」、「ユニー(株)」、「UDリテール(株)」、「(株)長崎屋」、「ドイト(株)」、テナント賃貸事業「日本商業施設(株)」、商業施設の不動産賃貸事業・不動産管理事業「日本アセットマーケティング(株)」などで構成されている企業集団です。「ビッグコンビニエンス&ディスカウントストア」を事業コンセプトとする時間消費型小売業「ドン・キホーテ」を中核事業として、「顧客最優先主義」を企業原理に掲げ事業活動を展開しています。

■FiNC Technologiesとは■
FiNC Technologiesは予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーです。「Personal AI for everyone's wellness」をミッションに掲げ、予防領域の専門家とライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。

PR TIMES

「ドン・キホーテ」をもっと詳しく

「ドン・キホーテ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ