灯りを消して、この星の未来を想う60分。3月30日(土)開催イベント『EARTH HOUR 2019 @ TOKYO SKYTREE TOWN(R)』詳細発表

3月20日(水)15時40分 PR TIMES

小池百合子東京都知事、ココリコ田中さん、さかなクンも来場!〜

[画像1: https://prtimes.jp/i/18383/63/resize/d18383-63-945477-1.jpg ]

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 会長:末吉竹二郎以下、WWFジャパン)は、2007年から開催されている世界各地を消灯のリレーで繋ぐソーシャルグッドプロジェクト「EARTH HOUR(アースアワー)」のイベント『EARTH HOUR 2019@ TOKYO SKYTREE TOWN(R)』を東京スカイツリータウン(R)4階 スカイアリーナにて開催いたします。

会場のEARTH HOUR 2019特設ステージでは、トークショーやライブなど様々なコンテンツを実施します。EARTH HOURの午後8時30分の消灯に合わせて開催する「EARTH HOUR 2019消灯セレモニー」では、小池百合子東京都知事、EARTH HOUR 2019サポーターズのさかなクン、東京スカイツリー公式キャラクターのソラカラちゃん、堀潤さん、前田智子さんが消灯のカウントダウン、ペンライトアートなど暗闇でのイベントを行い、東京スカイツリー(R)から消灯のバトンを世界に繋ぎます。

EARTH HOUR 2019特設サイト
https://www.wwf.or.jp/campaign/earthhour/

【イベントページ】EARTH HOUR 2019 @ TOKYO SKYTREE TOWN(R)
https://www.wwf.or.jp/event/organize/3901.html

[画像2: https://prtimes.jp/i/18383/63/resize/d18383-63-850221-0.jpg ]



■EARTH HOUR 2019 @ TOKYO SKYTREE TOWN(R) 特設ステージプログラム(予定)
全体進行:WWFジャパン顧問 前田 智子


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/18383/table/63_1.jpg ]


■東京ソラマチ(R)内連動イベントのご案内 EARTH HOUR 2019 in J:COM Wonder Studio
入場無料、東京ソラマチ(R) イーストヤード5階【開催時間】2019年3月30日(土)12:00〜19:30

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/18383/table/63_2.jpg ]



■プログラム詳細
<環境ワークショップ>日産わくわくエコスクール 13:30〜14:00
地球温暖化の現状と私たちができることについて、電気自動車の模型を使いながら一緒に学んで考えます。手回し発電機を使って自分で電気を作り、電気自動車の模型を走らせてみましょう!(実験に使った電気自動車の模型はお持ち帰りいただけます)

<アコースティックライブ>J-WAVE SPECIAL LIVE 14:30〜15:00
表情のあるヴォーカル、ソングライティングで、ジャンルに とらわれない独自の世界観感を持つNao Kawamuraによるスペシャルアコースティックライブをおこないます。

<トークイベント>ナショジオ オープンキャンパス 15:15〜15:45
「深い探求心をもって未知へと挑み続け、人類の知を次世代をつないでいく。」をミッションに、日常では知りえない世の中の面白いことや為になることをわかりやすく伝えていくプロジェクト。今回はEARTH HOUR特別編として、EARTH HOUR 2019の会場から上野動物園での繁殖の取り組み、シャンシャンのひとり立ちのお話しなども交えたトークショーを実施します。

<トークイベント>J-WAVE SPECIAL TALK SHOW 16:00〜16:30
辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら作品を発表し続けている写真家の石川直樹さんをお迎えして、「旅」「写真」をテーマにお話しをうかがいます。

<トークイベント>パナソニックの企業市民活動のご紹介 「みんなで“AKARI”アクション」と「社員食堂へのサステナブル・シーフードの導入」 17:00〜17:30
パナソニックの2つの企業市民活動の取組みを紹介します。 一つ目は、創業100周年にあたる2018年に向けて、2013年より取り組んできた無電化地域に「ソーラーランタンを10万台寄贈するプロジェクト」の完遂を機に立ち上げた、誰もがソーラーランタン寄贈活動に参加できる「みんなで“AKARI”アクション」です。もう一つは、危機的な状況にある水産資源を次の世代に繋いでいくために、社員の消費行動を変革しようと進めている日本初の「サステナブル・シーフードを社員食堂へ導入」する取組みです。

<トークイベント>小さな主語で伝える方法 〜あなたの言葉と声で〜 18:30〜19:00
市民参加の実現と市民による発信力の強化を訴求している堀潤さんと、環境問題の現状やEARTH HOURを発信し続ける前田智子さん。お二人から、「学び、知る」だけではなく、「発信の当事者」として何ができるかについて、皆さんとともに考えます。声をあげ、発信し、アクションをするのは勇気のいることですが、あなたがあなたらしくいられる社会、わたしがわたしらしく生きられる社会を共に作っていくための発信。素朴なコミュニケーションの課題を募集し、会場で議論していきます。

<トークイベント>さかなクン×WWFジャパン『さかなクンと学ぶ 最新!海の環境問題』 19:30〜19:45
今年も海洋プラスチックやサンゴの白化など、海の環境問題について色々と話題になりました。WWFが2年毎に発表している地球の健康診断書「生きている地球レポート2018」では、世界の生物多様性は40年の間に60%も減少したとの報告がありました。世界中の海を見てきたさかなクンから、今、世界の海で何が起きているのか、WWFジャパンの鈴木より、海を守るために私たちは普段の生活でどのようなことが出来るのか、さかなクンのお絵かきを交えながら最新の海の環境問題を楽しく学ぶことができるトークショーです。

EARTH HOUR 2019消灯セレモニー 20:00〜21:00
2019年も昨年に引き続き、東京スカイツリーが、EARTH HOURの時刻である20時30分に合わせ消灯をします。消灯セレモニーでは、小池東京都知事とEARTH HOUR 2019サポーターズのみなさんの出演、東京・横浜・広島の各イベント会場との中継や、会場のみなさんが参加できる光の演出で日本のEARTH HOURを迎えます。

<ミニトークイベント>野口聡一宇宙飛行士からのEARTH HOUR Special Message & WWFジャパン活動紹介(計4回)
野口聡一宇宙飛行士からお寄せいただいた宇宙からみた地球の美しさや、次世代に残してゆくことの大切さをSpecial Messageとして、「人と自然が調和した未来を目指す」をミッションに掲げるWWFジャパンの活動と合わせて紹介します。※野口聡一さんは映像を上映

■会場内ブースのご案内
WWFジャパンの活動である「地球温暖化を防ぐ」「森を守る」「野生生物を守る」「海を守る」をテーマにしたブースを展開し、来場者に日々の生活の中で取り組める環境アクションのヒントを訴求します。


[表3: https://prtimes.jp/data/corp/18383/table/63_3.jpg ]



■自然エネルギー100%イベントの実現
・太陽光発電で充電した電気自動車「日産リーフ」を蓄電池として会場のエネルギーの一部を供給します。(提供:日産自動車株式会社)
・テント内の照明の一部はソーラー充電でまかなっています。(照明協力:パナソニック株式会社、株式会社モンベル、ランドポート株式会社)
・会場内の使用電力は、一部、キリン(株)より提供のグリーン電力証書で充当をしています。

■イベント開催概要 『EARTH HOUR 2019 @ TOKYO SKYTREE TOWN(R)』
開催日時:2019年3月30日(土)13:00〜21:00 ※雨天決行・荒天(警報発令時)中止
会   場:東京スカイツリータウン(R)4階 スカイアリーナ 入場無料
主   催:公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
特別協賛:日産自動車株式会社、アニコム ホールディングス株式会社、パナソニック株式会社、ソニー株式会社
後   援:環境省、東京都環境局、墨田区、J-WAVE(81.3FM)
協   賛:キリン株式会社、株式会社デサント、エイチ・アンド・エム へネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社
協   力:東京スカイツリータウン(R)、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)、ナショナル ジオグラフィック、株式会社レイ、株式会社モンベル、朝日新聞社、株式会社ジールワールドワイド、秋川木材協同組合、ランドポート株式会社
EARTH HOUR 2019サポーターズ:
伊勢谷友介(リバースプロジェクト)、井田寛子、さかなクン、シャンシャン&シンシン&リーリー、末吉里花、ソラカラちゃん*、ちばてつや、野口聡一、堀潤、前田智子、横浜F・マリノス  ※東京スカイツリー公式キャラクター

■参考資料
<プレスリリース>地球環境を守るため 188 の国と地域が参加する全世界の消灯リレー 「EARTH HOUR 2019」 3 月 30 日(土)開催 
https://www.wwf.or.jp/file/20190221_sustinable01.pdf

■WWF(World Wild Fund for Nature)とは: 
1961年にスイスで設立された地球環境保全団体です。人と自然が調和して生きられる未来を築くため、現在100カ国以上で、希少な野生生物の保護や、森や海などの自然環境の保全、自然資源の持続可能な利用、地球温暖化の防止などを目指したプロジェクトを展開しています。

【WWFジャパンウェブサイト】 https://www.wwf.or.jp/

■EARTH HOUR(アースアワー)とは: 
世界中の人々が、同日同時間に電気を消すアクションを通じて「地球の環境を守りたい」という想いをわかちあう世界各地を繋ぐ消灯リレーで、2007年にWWFオーストラリアで始まりました。2018年は過去最多となる全世界で188の国と地域が「EARTH HOUR」へ参加しました。日本では2010年からWWFジャパンが主体となりEARTH HOURをより多くの人たちが環境保全活動に参加して頂く機会の創出と位置づけ毎年実施をしています。

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ