3歳の子どもが自分から勉強したくなる理由って? 人気のワーク+豪華教材の、ひらがな学習スタートセットが発売!

3月20日(水)11時40分 PR TIMES

“ひらがなデビュー”するお子さんを大応援! ホワイトボードみたいに、書いて&消して、箱をあけたらすぐにスタートできる4点セット。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2019年3月14日(木)に『特別限定版 3〜4歳 はじめてのひらがな』を発売いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/2100/resize/d2535-2100-826738-6.jpg ]

◆お子さんの「ひらがな学習」を楽しくスムーズに始めるための、数量限定の特別セット
4月は入園&入学の季節。幼稚園や小学校への入園や入学準備を見据えて、ワークやドリルなどの勉強を始めてみようと考えている方も多いのでは?

学研教育総合研究所の調査によると、保護者が“入学前の子どもに最も身につけさせたい”と考えているのは、「ひらがな(読み・書き)」だそう。(2017年8月「幼児白書」より)

“ひらがなの練習をさせたい”と思っていても、子どもの興味がないうちは、なかなか思うようには進まないもの。
“どんな教材を選べばいいの?”“子どもがなかなか興味を持ってくれない”“始めてはみたけれど、飽きてしまって続かない……”
そんな悩みや不安を感じつつも、これから「ひらがな学習」をスタートしよう! と考えているおうちの方々のためにつくられたのが、『3〜4歳 はじめての ひらがな 特別限定版』です。

ひらがなにあまり興味のないお子さんでも、楽しんで取り組めると人気のワークブック『3〜4歳 かいてけせる ひらがな』に、すぐに学習を始められる3アイテムをプラス! お子さんが楽しく学べるようにという編集部のこだわりがつまった、数量限定の「ひらがな学習スタートセット」です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/2100/resize/d2535-2100-959662-2.jpg ]

ここでは、“自分から勉強したくなる”ひみつと“はじめてにぴったり”な理由を、くわしくご紹介します。

◆“自分から勉強したくなる”ひみつ
【ひみつ1】ホワイトボードみたいに何度も書いて消せるから、楽しい!
[画像3: https://prtimes.jp/i/2535/2100/resize/d2535-2100-268442-0.jpg ]

『かいて けせる ひらがな』本誌は、特殊な加工を施した紙を使用し、ホワイトボードのように何度でも書いたり消したりが可能です。もちろん、子どもの力でもきれいに消すことができます。
子どもにとっては消す作業も遊びのように楽しいもの。だから、何度もくり返しおけいこをしたくなるのです。

【ひみつ2】ひらがなの練習と、お絵かきやめいろの遊びが、同時にできる!
[画像4: https://prtimes.jp/i/2535/2100/resize/d2535-2100-348159-1.jpg ]

各文字の練習ページには、ひらがなとともに、文字に関連した楽しい遊びが掲載されています。ひらがなの練習⇒お絵かき、次のひらがなの 練習⇒めいろ…といったように、おけいこと遊びが交互にくり返されるので、飽きることなく、楽しくおけいこを続けられます。

◆“はじめてにぴったり”な理由
【理由1】子どもでも書きやすい、『特製ホワイトボードマーカー』つき
[画像5: https://prtimes.jp/i/2535/2100/resize/d2535-2100-245506-4.jpg ]

まだ手指が発達していない小さなお子さんにとって、鉛筆で文字を書くのはなかなか難しいもの…。 そこで、手指の力が弱い子どもでも書きやすいホワイトボードマーカーを、編集部がオリジナルで制作しました。赤・青・黒の3本セットで、キャップのイレーザーを使えば、細かい文字もきれいに消せるすぐれものです。

【理由2】文字が大きいので、取り組みやすい
[画像6: https://prtimes.jp/i/2535/2100/resize/d2535-2100-738782-3.jpg ]

初めてひらがなを書くお子さんには、文字の細かい部分を書くのはとても難しいこと。小さいマスだと、はみ出してしまい上手に書けず、残念に思ってしまうことも…。まずは広いスペースに文字を大きく書く練習からはじめることで、お子さんの「できた!」という気持ちを引き出していきます。

【理由3】鉛筆をつかったひらがな学習へ、興味をつなげる教材も
鉛筆でのおけいこにチャレンジできる『ひらがなおけいこプリント』や、ひらがなの“書き”を実践する『はじめてのお手紙シート』など、次のステップへとつなげる教材もご用意しました。マーカーペンで書けるようになったら、ぜひ鉛筆でのおけいこにも挑戦してみてくださいね。
[画像7: https://prtimes.jp/i/2535/2100/resize/d2535-2100-214742-7.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/2535/2100/resize/d2535-2100-445118-5.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/2535/2100/resize/d2535-2100-697759-8.jpg ]

ワークやドリルにはまだ興味を持って取り組めないお子さんも、お絵かきやめいろは大好きだったりしませんか? 好きなことと一緒に、楽しみながらおけいこをすることで、お勉強も“自分からやりたくなる”のです。

興味を持っていない子どもに無理やり勉強をさせることは、小学校以降の勉強に対する意欲低下の原因にもなるようです。そうならないためにも、はじめての勉強は楽しいことにしたいもの。『はじめての ひらがな』はお子さんの“ひらがなデビュー”を応援します!

[商品概要]
『特別限定版 3〜4歳 はじめてのひらがな』
価格:本体880円+税
発売日:2019年3月14日(木)
判型:A4判/52ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-204952-1
発行所:(株)学研プラス
学研の幼児ワーク公式サイト:https://gakken.jp/youjiw/kaikese/

【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4052049527/
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15804722/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106963583/
・ショップ学研+ https://gakken-mall.jp/ec/plus/pro/disp/1/1020495200/

PR TIMES

「ひらがな」をもっと詳しく

「ひらがな」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ