カオナビが、東証マザーズ上場を機にCI(コーポレートアイデンティティ)を一新

3月20日(水)11時40分 PR TIMES

働き方改革を牽引する株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 柳橋 仁機、以下「当社」)は、2019年3月15日にて東京証券取引所マザーズ市場へ上場したことを機に、CI(コーポレートアイデンティティ)を一新します。その第一弾として、コーポレートカラーの策定およびロゴを刷新することをお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/30113/40/resize/d30113-40-223616-0.png ]


■コーポレートアイデンティティの一新 : 新コンセプトは「率直に考え、わかりやすく伝える」
当社は、会社をより働きやすい場所に変えるためのプロダクトを提供すべく日々努力しています。人材管理分野全体、ひいてはHR Tech市場全体を、世の中にとってより身近なものとして感じていただくために当社はどうあるべきかを考え、本コンセプトに決定しました。

■コーポレートカラーの策定 :『シンプルな仕組みで世の中をちょっと前へ。』※2に向け、黄色を採用
シンプルで、日常に自然と溶け込みながらも、ポジティブな力を与える存在になりたいと考え、活発さを感じさせる明るさと落ち着きを感じさせる温かみを併せもつ黄色をコーポレートカラーとして策定しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/30113/40/resize/d30113-40-158227-1.png ]


= 率直で、活発さを感じさせる明るさ+落ち着きを感じさせる温かみ


■ロゴタイプの刷新 : 知的でありながらも親しみを感じてもらえることをイメージ
知的でありながらも親しみを感じるコーポレートイメージをより強く体現するために、ロゴの角を丸くし、線の強弱を緩め、優しくも明朗快活な雰囲気のある新ロゴへ変化しました。

■ロゴマークの刷新 : 「わかりやすく伝える」=シンプルかつ印象に残りやすいマークへ
顔写真が並ぶプロダクトのコンセプトはそのままに、より単純化し印象に残りやすい、新しいプロダクトロゴマークへ変化しました。

■今後の展望:
当社は、2012年に顔写真を基点にしたクラウド人材管理ツール『カオナビ』をローンチして以来、利用企業社数1,200社を突破し、業種・業界・規模問わず、あらゆる企業様に活用いただいてまいりました。
当社は、先日の東証マザーズへの上場と、CIの刷新を一つの通過点とし、人材管理分野にて3年連続国内シェアNo.1の企業として、より一層日本企業の働き方改革を第一線で牽引して参ります。

■クラウド人材管理ツール『カオナビ』とは
『カオナビ』は、顔写真が並ぶシンプルな画面から一元化された人材情報をクラウド上で簡単に共有できるプラットフォームです。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を一元管理して可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメント業務をサポートしています。

■株式会社カオナビについて
株式会社カオナビは、「顔と名前が一致しない。」という悩みを解決すべく誕生したクラウド人材管理ツール『カオナビ』を提供しています。人材マネジメントにおけるプラットフォーマーとして、日本の「働き方」を変えていきたいと考えています。

所在地 : 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
設立 : 2008年5月27日
資本金 : 4億4,140万円
代表者 : 代表取締役社長 柳橋仁機
事業内容 : クラウド人材プラットフォーム『カオナビ』の開発・販売・サポート
会社HP : https://corp.kaonavi.jp/

※1 出展:ITR「ITR Market View:人事・人材管理市場2018」人材管理市場:ベンダー別売上金額シェアで3年連続1位(2015〜2017年度予測)
※2『シンプルな仕組みで世の中をちょっと前へ。』は当社が掲げるミッションです。

<本プレスリリースに関しまして>
・ カオナビ利用企業数は2019年1月31日時点での数値です。
・ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。

PR TIMES

「上場」をもっと詳しく

「上場」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ