BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

省エネリフォーム事業に関する基本合意について〜 TEPCOとEPCOが共同出資会社の設立に向けて検討を開始 〜

@Press3月21日(火)15時0分
東京電力エナジーパートナー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小早川 智明、以下「東京電力EP」)と株式会社エプコ(本社:東京都墨田区、代表取締役グループCEO:岩崎 辰之、以下「エプコ」)は、省エネリフォーム事業を目的とした業務提携および共同出資会社の設立に向けた検討を開始することで基本合意いたしました。


東京電力EPは、約2,000万軒のご家庭の電力使用データに加え、これまで実施してきた省エネに関する提案やエコキュート等の省エネ機器の開発実績など省エネに関する知見と技術を有しております。
エプコは、住宅設備業界で培ってきた100万軒を超える設備設計ノウハウや住宅全般のアフターメンテナンスに対応するカスタマーサポートサービスおよびこれらのサービスを支える基幹業務システムを有しております。
今回の基本合意を通じて、本年7月以降の共同出資会社の設立に向けて協議を進めていくとともに、両社はそれぞれの強みを活かし、単なる修繕や設備機器更新などに留まらず、住宅の省エネリフォームの提案から設計、施工およびアフターサービスまでワンストップで提供する事業の実現に向けて取り組んでまいります。

新築住宅については、国よりZEH※(ゼッチ、Zero Energy House)の普及施策ロードマップが示されるなど、業界全体で取り組みが進捗しております。こうしたなか、両社は家庭部門の温室効果ガス排出量の大半を占める既存住宅についても同様に省エネ化を進めるべく、共同出資会社を通じて既存住宅における省エネ推進のトップランナーを目指してまいります。

両社は建築物に対する省エネ性能の向上や既存住宅の価値向上が求められるなか、お客さまが安心して適切なリフォームを行えるサービスの提供を通じて、住まいにおける室内環境を向上させ、より快適・健康な暮らしの実現に取り組み、既存住宅の積極的な省エネ化を推進するとともに、地球温暖化対策にも貢献してまいります。


※ZEH
高断熱化と高効率設備導入により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを実現したうえで、再生可能エネルギーを導入することによって年間の1次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した住宅。


■東京電力エナジーパートナー株式会社の概要
商号  :東京電力エナジーパートナー株式会社
     (英文名:TEPCO Energy Partner,Incorporated)
設立  :2015年4月1日 *2016年4月1日に商号変更
所在地 :東京都港区海岸1丁目11番1号 ニューピア竹芝ノースタワー
資本金 :100億円
事業内容:小売電気事業、ガス事業等


■株式会社エプコの概要
商号  :株式会社エプコ
     (英文名:EPCO Co., Ltd.)
設立  :1990年4月12日
所在地 :東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー12階
資本金 :87百万円
事業内容:設計コンサルティング事業、カスタマーサポート事業、
     スマートエネルギー事業

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「会社」「省エネ」「リフォーム」「共同出資会社」の関連トピックス

関連ワード

「省エネリフォーム事業に関する基本合意について~ TEPCOとEPCOが共同出資会社の設立に向けて検討を開始 ~」の関連ニュース

注目ニュース
2020年東京オリンピック追加種目「ボルダリング」が体験できる、ボルダリングコーナー北陸地方初導入!アウトドアとライフスタイルのコンセプトショップ PR TIMES3月23日(木)15時44分
2017年3月24日(金)「スポーツオーソリティ新小松店」グランドオープン!大型スポーツ専門店「スポーツオーソリティ」、スポーツ×ファッシ…[ 記事全文 ]
東電との提携に及び腰 電力他社が警戒していること J-CASTニュース3月29日(水)7時0分
東京電力ホールディングス(HD)は2017年3月22日、新たな経営再建計画「新々総合特別事業計画」の骨子を発表した。[ 記事全文 ]
タワーマンション 東京五輪後にやってくるスラム化の恐怖 NEWSポストセブン3月29日(水)7時0分
世の中で初めてタワーマンションが分譲されたのは、住友不動産が1976年(昭和51年)に埼玉県与野市で建設・分譲した与野ハウスといわれている。[ 記事全文 ]
「糖質オフ」の波、牛丼チェーンにも! TBS3月28日(火)19時35分
ダイエットや健康志向で注目される「糖質オフ」の商品。牛丼チェーンにも、その波がやってきました。牛丼チェーン「すき家」の新商品発表会。[ 記事全文 ]
生保、死亡保険料値下げ…長寿化受け11年ぶり 読売新聞3月28日(火)12時55分
生命保険各社が2018年4月以降、終身死亡保険や定期死亡保険などの保険料を値下げする見通しとなった。契約者の長寿化を反映する。契約者にとっては保険に入りやすくなる一方、保険会社にとっては減収となる。保険料を決める際の基準となる寿命統計「標準生命表」を07年以来、11年ぶりに改定することに伴う措置だ。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「糖質オフ」の波、牛丼チェーンにも!TBS3月28日(火)19時35分
2 2020年東京オリンピック追加種目「ボルダリング」が体験できる、ボルダリングコーナー北陸地方初導入!アウトドアとライフスタイルのコンセプトショップPR TIMES3月23日(木)15時44分
3 生保、死亡保険料値下げ…長寿化受け11年ぶり読売新聞3月28日(火)12時55分
4 東電との提携に及び腰 電力他社が警戒していることJ-CASTニュース3月29日(水)7時0分
5 使うと損をすることも!? 自動車保険「車両保険」の注意点とはオリコン3月27日(月)9時30分
6 9割の日本人が知らない、 お金の習慣とは?ダイヤモンドオンライン3月21日(火)11時0分
7 宝塚歌劇団が顧客満足度ランキングで初の総合1位にマイナビニュース3月28日(火)16時50分
8 東芝、韓国電に支援打診 米原発子会社、近く破産法申請共同通信 47NEWS3月27日(月)10時48分
9 部下を潰して出世する「クラッシャー上司」はなぜ生まれるのかダイヤモンドオンライン3月27日(月)6時0分
10 児童書レーベルの文学賞「第5回角川つばさ文庫小説賞」受賞作品が決定!!2018年に10周年を迎える児童書No.1シェアレーベル※「角川つばさ文庫」が選びぬいた受賞作品が決定!PR TIMES3月21日(火)15時27分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア