BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

フランス人が「しらたき」にハマる理由

Excite Bit コネタ3月21日(火)10時10分
画像:フランス人が「しらたき」にハマる理由
写真を拡大
画像:フランス人が「しらたき」にハマる理由
写真を拡大
画像:フランス人が「しらたき」にハマる理由
写真を拡大
<>
フランスのスーパーには「しらたき」が当たり前のように売られている。そして女性を中心に、パスタの麺に代用され、ダイエットフードとして活用されているという。フランスに詳しい専門家に真相を聞き、しらたきがなぜそこまで注目されているのかを探ってみた。

フランスでは「しらたき」はどれくらいポピュラー?


フランスでは、「しらたきダイエット」が数年前からブームだという。実際、現地では、この「しらたきダイエット」はどのくらいポピュラーなのだろうか。フランスの美容事情に詳しいエステティシャンのヴァンデック詩帆さんに聞いてみた。

「10年ほど前までは、しらたきはオーガニックショップや日本食材店で売られているだけで、日本食に興味がある一部の健康思考のフランス人にしか知られていませんでした。
こんにゃくのカロリーの低さ、空腹を抑えることができる点、食物繊維が豊富で体の中をきれいにしてくれる点などが注目されるようになったのは、ここ数年のこと。ダイエットや美容に適した食材として、メディアでしばしば取り上げられるようになり、浸透しました。

また、フランス人にとって日本人は華奢で痩せているイメージなので、“日本食=ヘルシー”というイメージも手伝って、今ではほとんどのスーパーのダイエット食材コーナーやオーガニック食材コーナーで見かけるようになりました。こんにゃくを手作りするセットも売られています。パリでは和食レストランが人気のこともあり、こんにゃくを知っているフランス人も増え、日本のしらたきやこんにゃくは市民権を得ていると感じています」

フランス人は「しらたき」の何が好きなのか?


<>
しらたきはもはやフランス人にとって慣れ親しんだヘルシーフードのようだ。しかし、「しらたきは日本食」といっても、日本では“好きな食べ物はしらたきです”という人はほとんど見かけない。

おでんの具としてもさりげない存在感であるし、称賛されるときも、たまにダイエットの置き換え食として活躍するときくらいである。フランス人はそんな地味なしらたきやこんにゃくを、なぜそこまで好むのだろうか?

「そもそも味があるものではないので、こんにゃく自体は美味しいとは感じていないようです。多くのフランス人は“ナチュラルな味”と表現します。ソースや組み合わせる食材の味を邪魔しないので、抵抗はないようです。
味よりも、むしろ食感で好き嫌いが分かれます。嫌いな人は、ゴムのような食感がダメなようですね。また、忙しいフランス女性は、調理が短時間で簡単なことに魅力を感じているようです。レシピ本もたくさん出版されており、パスタの代替え以外にも前菜、メイン、デザートと、飽きずにダイエットできるようバラエティに富んだ調理法が紹介されています」

ソースの色がきれいに見える


<>
フランス人は、しらたきの時短になる手軽さにも魅力を感じているようだ。ところで日本とは異なり、白いしらたきが主流のよう。やはり黒いこんにゃくは色や見た目としてフランス人のセンスに合わないのだろうか?

「しらたきは、カロリーオフするために、米やパスタ、ジャガイモの代わりに使用するので、ソースや他の食材の色がきれいに見える白色が使いやすいようです。そもそもフランスでダイエット食材として売られているしらたきは、白色が主流ですので、黒いこんにゃくがあること自体、知らない人が多いでしょう。ほうれん草入りの緑色のしらたきもポピュラーです」

日本こんにゃく協会の意見


ところで、このように日本の伝統的な食材が、世界で愛用されているとは嬉しいものだ。そこで、このようなフランスにおける「しらたき」人気やダイエットへと利活用されている事実について、一般財団法人 日本こんにゃく協会の事務局長・原田都夫さんに意見をもらった。

「一昨年のミラノ博覧会でも、肥満とアレルギーに悩むイタリア人が、ローカロリー&グルテンフリーのこんにゃくパスタに大注目したと聞いていますが、フランスでもこんにゃくの人気が高まっているようで嬉しい限りです。
センスの良いフランス人がしらたきを、ファッションと同じようにオシャレかつヘルシーに、また、美容のために食べていることが、日本でもっと広がればと思っています。バラエティに富んだ調理法で飽きずにダイエットしていることにも感心しました」


(石原亜香利)


取材協力
<>
ヴァンデック詩帆(ヴァンデックシホ) さん
パリ7区でサロンCHICHI(シシィ)を運営する、フランスのエステティック・コスメティック国家資格を持つエステティシャン。All About「フランス流美容」ガイド。フランスの美容事情やライフスタイルに精通し、パリジェンヌから学ぶ最新の美容情報をパリから発信中。
http://www.chichiparis.com
https://allabout.co.jp/gm/gp/1693/

一般財団法人 日本こんにゃく協会
http://www.konnyaku.or.jp/
Excite Japan Co., Ltd.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「フランス」「ダイエット」「スーパー」「女性」の関連トピックス

「フランス」をもっと詳しく

注目ニュース
東証、タカタ株の上場廃止を決定…7月27日付 読売新聞6月26日(月)10時27分
東京証券取引所は26日、民事再生法の適用を申請したタカタの株式を同日付で投資家に注意を知らせる「整理銘柄」に指定し、7月27日付で上場廃止にすると発表した。タカタ株は今日26日は売買停止の措置となり、27日から7月26日までは売買できる。前週末23日の終値は160円だった。 [ 記事全文 ]
晩婚晩産家計苦しめる年50万「ママ友費」 プレジデント社6月25日(日)11時15分
夫の小遣いは月1万5000円でおつりがくる。一方、専業主婦の妻関連の出費は“青天井”。[ 記事全文 ]
タカタ、再生法申請=欠陥エアバッグで、負債1.7兆円—製造業最大の破綻 時事通信6月26日(月)13時14分
欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で業績が悪化していたタカタは26日午前、民事再生法の適用を東京地裁に申請、受理された。[ 記事全文 ]
グーグル社員はなぜメールを使わないのか ダイヤモンドオンライン6月26日(月)6時0分
要約者レビュー読者のみなさんはグーグルにどのようなイメージをお持ちだろうか。最先端の企業であり、社内には素敵なカフェテリアがあって社員はラ…[ 記事全文 ]
仮眠とコーヒー、「飲んでから寝る」のが正解だった! ダイヤモンドオンライン6月26日(月)6時0分
『週刊ダイヤモンド』7月1日号の第1特集は「攻める睡眠、守る睡眠」です。近年の脳科学の進歩によって、睡眠のメカニズムが少しずつ解明され、睡…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア