日本酒で世界とつながる!1日限定の「SAKE4Water」

3月21日(火)19時39分 PR TIMES

日本酒と和らぎ水を楽しんで途上国に安全な水を届ける

世界38か国で水・衛生支援に取り組む国際NGOウォーターエイド(日本法人:特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン)は、日本酒専門店KURAND SAKE MARKET新宿店にて、3月22日の世界水の日にチャリティナイト「SAKE4Water」を開催します。

世界水の日に、日本酒を楽しむことで途上国に安全な水を届けるチャリティナイトを開催します。

【日時】2017年3月22日(水)17:00〜23:00(※通常営業時間内のイベントになります。)
【場所】KURAND SAKE MARKET新宿店(東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイ・タマビル 4階)

日本の飲食店では、お酒にはお金を払うけれど、お水には払わないことがほとんどです。一方で途上国の貧困層は、水を得るために収入の半分近くも支払っている国があることが、昨年の世界水の日にウォーターエイドが発表した報告書「水はいくら?-世界の水の状況」により明らかになりました。

KURAND SAKE MARKETは、安全に日本酒を楽しんでもらうために、1時間に1回店内にて「お水で乾杯タイム」を設けています。「SAKE4Water」では、この乾杯タイムにクイズや写真を通して世界の水事情を伝えながら、普段は無料で提供されている「水」に対して任意の金額で寄付を呼びかけます。

◆世界水の日(World Water Day)とは
「世界水の日」は、水の大切さや世界の水問題について理解と関心を深めることを目的に、1992年12月に国連総会で定められました。世界では、6億5千万人が安全な水を利用できない環境で暮らしており、水が原因の病気で命を落とす、水くみに時間を取られ学校に通えない、貧困から抜け出せないといった問題が起こっています。こうした問題を知ってもらうために、「世界水の日」には、世界の様々な国で水の大切さを人々に知ってもらうための会議やセミナー、展示会が開かれています。

◆KURAND SAKE MARKETとは
「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」(池袋・上野・渋谷・新宿・大宮)は、全国各地のまだ表に出ていない、蔵元がこだわり抜いて造る100種類以上の日本酒が時間無制限で飲み比べし放題の日本酒専門店です。2016年4月の新宿店オープンに伴うクラウドファンディングでは、過去最速のわずか2時間でプロジェクトの目標金額を達成し、過去最高金額2,972,500円を集めました。2017年3月2日(火)、2号店である「KURAND SAKE MARKET」浅草店が移転し、「KURAND SAKE MARKET」上野店として新たにオープンしました。
http://kurand.jp/sakemarket/

◆ウォーターエイドとは
2030年までにすべての人が安全な水とトイレを利用できる世界を目指し、貧困下で生活する人びとの水と衛生状況改善に専門的に取り組む国際NGOです。1981年にロンドンで設立され、2017年現在、38か国で水・衛生支援を実施しています。2013年、日本法人を設立しました。
http://www.wateraid.org/jp

◆世界水の日報告書(2016)「水はいくら?-世界の水の状況」
http://www.wateraid.org/jp/news/news/water-at-what-cost

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ