BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

トランプ大統領誕生後の世界を知るうえで必携!“もう一人のマララ”が伝える、イスラム世界とのつきあい方

PR TIMES3月21日(火)15時58分
画像:トランプ大統領誕生後の世界を知るうえで必携!“もう一人のマララ”が伝える、イスラム世界とのつきあい方
写真を拡大
[画像: https://prtimes.jp/i/1719/1273/resize/d1719-1273-364067-0.jpg ]

『ナビラとマララ 「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女』
著/宮田 律
価格 本体:1200円(税別)
ISBN978-4-06-220484-2
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062204842

これを読まずして世界の平和を語れない! イスラム諸国もアメリカも日本も被害者であり加害者。必要なのは異文化それぞれの価値観を理解する寛容な心。だから、教育こそが平和を守る第一歩なんですね。(三省堂書店営業企画室・内田剛さん)

解決の糸口もみつからないイスラム地域の現状ですが、この小さな小さな叫び声を聞く事で希望が生まれるのでは、と考えさせられました。(オリオン書房イオンモールむさし村山店・渡辺美幸さん)


「イスラム女性に教育を受ける権利を」と主張し、イスラム過激派の銃撃を受けたマララ・ユースフザイさん。彼女は屈することなく訴えを続け、史上最年少でノーベル平和賞を受賞しました。しかし、マララさんと同じパキスタンの少女、ナビラ・レフマンさんの名前をご存じですか? やはり「教育を受けたい」と切望する彼女は、山でオクラを摘んでいるところをアメリカ軍の無人機「ドローン」にミサイルを撃ち込まれ、祖母を亡くし、自らも大きなけがを負いました。同じ「対テロ戦争」の犠牲者でありながら、ひとりはノーベル賞を受賞し、ひとりは無名のままです。この彼女たちの違いを知ることで、欧米諸国が生み出したイスラム世界への偏見や矛盾が見えてきます。
現代イスラム研究の第一人者が、アメリカが展開する無人飛行機「ドローン」による空爆の非人道な実態、イスラムと欧米諸国との関係の歴史、そして、終わりの見えない「対テロ戦争」が起きてしまった理由について、わかりやすく解説します。

【著者プロフィール】
宮田律(みやた・おさむ) 一般社団法人・現代イスラム研究センター理事長。1955年、山梨県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了、UCLA大学院歴史学科修士課程修了。専門はイスラム地域研究、国際関係論。著書に、『オリエント世界はなぜ崩壊したか 異形化する「イスラム」と忘れられた「共存」の叡智』(新潮選書)、『イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか』(新潮新書)、『石油・武器・麻薬 中東紛争の正体』(講談社現代新書)、『イスラムは本当に危ない世界なのか』(潮出版社)など多数。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「トランプ」「大統領」「誕生」「イスラム」の関連トピックス

「トランプ」をもっと詳しく

注目ニュース
AIは人間の仕事を奪うのか? 歴史が示す意外な事実 JBpress8月22日(火)6時14分
AIが人間の仕事を奪う・・・。それはより厳密に言えば、AIが主体的に人間の仕事を奪取するのではなく、あくまでもAIを管理する側の人間がその…[ 記事全文 ]
富士通が携帯事業売却へ 販売減で、来月にも入札 共同通信 47NEWS8月22日(火)9時25分
富士通が携帯電話事業を売却する方針を固めたことが22日、分かった。米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などの攻勢で販…[ 記事全文 ]
トヨタとマツダが「EV提携」、ミスリード報道の波紋 JBpress8月22日(火)6時14分
8月4日、トヨタ自動車とマツダが資本提携に関する記者会見を開いた。具体的な内容は、(1)両社共同の製造拠点を北米に新設し2021年に稼働、…[ 記事全文 ]
ポルシェ911 新次元の性能を得る! 自社製カーボンホイールで20%軽量化 財経新聞8月21日(月)12時55分
ポルシェAGは、ブレイデッドカーボンファイバー製の軽量ホイールを提供する。自動車メーカーとしては世界初である。[ 記事全文 ]
ゲーム専用機「復権」、「スイッチ」の品薄続く 読売新聞8月21日(月)7時35分
国内のゲーム市場で、専用機が「復権」している。スマートフォン向けに押されていたが、今年3月に発売された任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が爆発的に売れ、人気ソフトも販売を伸ばす。上半期として、専用機の国内売上高が今年、3年ぶりに前年同期を上回り、活況を呈している。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア