BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

チームHAKUTO メディアパートナーに朝日新聞社

PR TIMES3月21日(火)9時22分
月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に日本から唯一参加

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、2017年3月20日、世界初の国際月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」(グーグル・ルナー・エックスプライズ)に日本から唯一参加する「チームHAKUTO(ハクト)」(運営:株式会社ispace 袴田武史代表取締役)とメディアパートナー契約を締結。

プレスリリース          2017年3月21日
〈報道関係のみなさま〉
株式会社朝日新聞社
株式会社ispace

月面探査国際レース「Google Lunar XPRIZE」に日本から唯一参加
チームHAKUTO メディアパートナーに朝日新聞社

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、2017年3月20日、世界初の国際月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」(グーグル・ルナー・エックスプライズ)に日本から唯一参加する「チームHAKUTO(ハクト)」とメディアパートナー契約を交わしましたのでお知らせします。

HAKUTOは、宇宙開発の国内ベンチャー、株式会社ispace(アイスペース、代表取締役:袴田武史)と東北大学の吉田和哉教授(宇宙ロボティクス)が中心となり運営。本レース参加チームのミッションは、民間で開発した探査ロボットを月面に送り込み、500メートル走行させ、撮った動画や画像を地球に送ること。HAKUTOは年末に、独自開発した探査車(ローバー)「SORATO(ソラト)」を載せたロケットをインドから打ち上げ、来年1月の着陸を目指しています。

朝日新聞社は、HAKUTOの取り組みが次世代の宇宙産業の一翼を担う惑星探査や資源開発技術につながっていくと考え、メディアパートナー契約を締結しました。今後、紙面やデジタル媒体、様々なイベントを通してHAKUTOによる宇宙への挑戦の様子をお伝えするほか、民間企業による宇宙開発の動き全体を幅広く応援していきます。

なお、現在、追加で必要となった打ち上げ資金の調達について、朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A-port」にて支援者を募集中です。
https://a-port.asahi.com/projects/hakuto/
※支援のお礼に、探査車SORATOに氏名を刻印するなど、支援額に応じた様々なリターンを用意しています。


●HAKUTO・袴田武史代表のコメント
「朝日新聞とのパートナーシップは、多くの方に応援していただけるきっかけになります。このチャレンジを知っていただくことで、自分の目標に向かって新しい挑戦をする人が増えれば、日本はもっと魅力ある社会になると考えています。朝日新聞さんの挑戦する人々を応援する力に非常に期待をしています」

●朝日新聞社・藤井龍也取締役(メディアビジネス担当)のコメント
「月面を舞台にした国際探査レースへの挑戦を心より応援します。HAKUTOが日本の技術水準の高さを示し、人々に夢と元気を与えてくれることを期待しています。当社は1955年に日本初の南極学術探検の実施を呼びかけ、越冬観測隊の発足につながるなど、技術によるフロンティアへの挑戦を応援してきた経験があります。今回は宇宙フロンティアを目指す皆さんの挑戦を様々な形で応援していきたいと思います」

■HAKUTOのこれまでの経緯と今後のスケジュール■
2010年から活動を始めたHAKUTOは、“世界初の民間月面探査”を目指し、当初代表の袴田も含め全員ボランティアで、自己資金を中心に個人の方から支援いただきながら活動を続けてきました。
2015年1月、レース主催者から技術水準の高いチームに贈られる「中間賞」を受賞して以降は、auをはじめ、IHI、Zoff、JAL、リクルートテクノロジーズ、スズキ、セメダインなど多くのパートナー企業からの支援を受け、活動7年目の今年、ようやく打ち上げまであと一歩のところまでたどり着きました。
レースは終盤に差し掛かっており、2017年1月24日には、SpaceIL(イスラエル)、Moon Express(アメリカ)、Synergy Moon(インターナショナル)、TeamIndus(インド)、HAKUTO(日本)の5チームがレースの最終フェーズに進むことが発表されています。
HAKUTOは現在、探査車SORATOを製造中で、4月頃に組み上げが完了し、その後ミッションの環境を想定した様々な最終試験を行なっていきます。8月には探査車SORATOをインドに輸送し、12月の打ち上げに備えます。

■参考サイトURL:
HAKUTO https://team-hakuto.jp/
Google Lunar XPRIZE(英語)  http://lunar.xprize.org/

■お問い合わせ先■
HAKUTO PR事務局 武藤
TEL:03-5565-8483 e-mail:media@team-hakuto.jp

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「新聞」をもっと詳しく

注目ニュース
バイク販売低迷、ピークの1割…原付き振るわず 読売新聞8月20日(日)11時38分
国内バイク市場の低迷が続いている。手頃な価格の軽自動車や電動アシスト自転車が人気となり、身近な移動手段だった原付きバイクの販売が振るわないためだ。二輪車大手は利幅の大きい中・大型に力を入れるなどして打開したい考えだが、若者のさらなるバイク離れを招く恐れもあり、難しい対応を迫られている。[ 記事全文 ]
年収150万円が普通に?2030年の社会はこうなる? All About8月18日(金)21時40分
日本はどうなるの?未来予測を書いてみます今後数年で、経済格差はますます拡大すると思われます。そこで、ちょっとした未来予測をしてみました。[ 記事全文 ]
ひきこもり長男"4千万相続"で妹の"悶々" プレジデント社8月20日(日)11時15分
37歳の長男はひきこもり。将来が心配だが、持ち家があり、両親は4300万円分の現金と株を相続させるつもりだった。[ 記事全文 ]
苦戦強いられる流通業界でなぜドン・キホーテだけ堅調なのか NEWSポストセブン8月20日(日)7時0分
“驚安の殿堂”をうたうディスカウントストア(DS)、ドン・キホーテ(以下、ドンキ)が好調だ。[ 記事全文 ]
東芝、半導体売却に慎重論=利益の9割、交渉難航で—主力行は断行求める 時事通信8月19日(土)15時32分
東芝が進める半導体子会社「東芝メモリ」の売却をめぐり、東芝社内で慎重論が浮上してきた。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア