地域の方々の健康づくりを応援する「健康ステーション大岡山」プロジェクト第3弾 健康階段に新たな応援メッセージを掲出するなど、駅構内のリニューアルを実施

3月21日(火)15時27分 PR TIMES

〜健康クイズやのるるんスタンプラリーなどのイベントも開催〜

 当社は、東急線沿線の方々の健康づくりを応援する「健康ステーション大岡山」プロジェクトの一環として、3月23日(木)から、目黒線・大井町線大岡山駅構内のリニューアルおよびイベントを実施します。

 3月23日(木)には、カロリー消費量や応援メッセージを掲出している「健康階段」において、従来の表示に加え、全国から寄せられた700を越える作品の中から選出された48作品をを掲出するとともに、新たに連絡通路側階段にも応援メッセージを掲出します。
 4月1日(土)からは、週ごとに駅構内に掲出されるクイズに答え、専用はがきで応募すると正解数に応じてのるるんグッズが当たる「健康クイズ」や、週ごとに形が変わるスタンプを専用の台紙に4回重ねて押すと1枚のイラストになる「のるるんスタンプラリー」も開催します。
 3月27日(月)から4月9日(日)までするほか、駅構内で実施している「健康ステーション大岡山」の取り組みをMAPにした「大岡山健康MAP」の掲出も行います。

 当社は、2015年からこれまでも、沿線の皆さまの健康づくりを応援するため、東京工業大学や東急病院などと連携した健康講座の開催やパーソナルトレーニングスタジオと酵素ジュースショップから成る複合店舗の開業、自治体発行の健康情報誌専門ラックの設置など、さまざまな取り組みを実施してきました。
 今後も「健康ステーション大岡山」プロジェクトを通じて、東急病院、東京工業大学、自治体、沿線商店街、医師会などと連携し、産学官民一体となって健康づくりに関する取り組みを進めていきます。

 詳細は別紙のとおりです。
[画像: https://prtimes.jp/i/10686/156/resize/d10686-156-652098-0.jpg ]

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

健康をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ