エンルートのドローン7機種が、資料の一部を省略することができる無人航空機として認定

3月21日(火)15時27分 PR TIMES

株式会社エンルート(本社:埼玉県ふじみ野市、代表取締役社長:伊豆智幸)の自社オリジナルブランド、Zion(ザイオン)製品の7機種が、この度国土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請において、『資料の一部を省略することができる無人航空機』として認定されました。
認定された7機種は以下のとおりです。

1: Zion AC940D *
2: Zion CH940
3: Zion QC730
4: Zion EX700
5: Zion PG700
6: Zion PG560
7: Zion PG390

*物件投下・危険物の輸送の対象機体としてはZion AC940Dが日本初となります。

国土交通省のHPにおける認定機体の一覧は下記URLにてご覧いただけます。
www.mlit.go.jp/common/001113194.pdf

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社エンルート
電話:049-293-4567 メールアドレス:sec@enroute.co.jp
※お問い合わせの際は必ず貴社名および媒体名等を記載ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/19742/47/resize/d19742-47-277835-0.jpg ]

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

航空機をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ