女性、地方、シニア、障がい者を活用し、法人営業改革支援事業を拡充

3月22日(木)11時1分 PR TIMES

-サテライトオフィスを2020年までに10カ所以上開設-

ブリッジインターナショナル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:吉田融正)は、電話、メール、Web、Web会議などを介して非対面で法人営業活動を行うインサイドセールスを担う人材として、女性、地方、シニア、障がい者を一層活用するために、通勤時間や距離の制約が少ないサテライトオフィスを開設します。その第1号を、2018年4月に沼津にオープンし、20人規模の人材を採用する予定です。また、同様のサテライトオフィスを2020年までに全国に10カ所以上オープンする予定です。

 ブリッジインターナショナルは、非対面の営業活動である法人向けインサイドセールスのリーディングカンパニーです。インサイドセールスレップ(ISR)と呼ばれる営業担当者が、電話、メール、Web、Web会議などを活用して、企業に年間100万回以上のコンタクトを行って、見込み客の発掘、絞り込み、商談醸成、案件契約などを行っています。

 インサイドセールスではお客様を訪問することなく営業活動が行えるため、地理的な制約がなく、また、移動時間等も減らすことができるため、時間の制約も少なくなります。そのため、女性、地方、シニア、障がい者の方にも付加価値の高い営業活動に従事できる仕組みを用意しています。その結果、ブリッジインターナショナルでは営業(インサイドセールス)全体に占める女性比率は62%を占め、女性幹部の比率も41%に達しています。また、女性社員の92%が営業(インサイドセールス)関連職種に就いています。
 こうした女性社員の方が出産、育児、介護等でやむなく職場を離れる事情ができた際に、自宅等に近いサテライトオフィスをオープンし、継続してスキルやネットワークを活用できるようにします。距離と時間の制約を減らすことができるインサイドセールスの仕組みは、地方、シニア、障がい者の方にも営業に携わることが可能になります。

 インサイドセールスは、日本では当初、外資系企業を中心として導入が進みましたが、近年では日本企業の導入も活発になってきています。これは、少子高齢化に伴う就労人口の顕著な減少により、訪問営業の数と属人性に依存する営業モデルでは、継続的な成長が困難になってきているという深刻な経営課題が上げられます。このような環境においてインサイドセールスに対する期待はますます高まっており、ブリッジインターナショナルでは、サテライトオフィスを活用することにより、女性、地方、シニア、障がい者に対して、やりがいのある仕事と働きやすい場所を提供することにより働き方改革の実現に貢献していきます。
以上


■ブリッジインターナショナル株式会社について
ブリッジインターナショナル株式会社は『インサイドセールスの総合ソリューションプロバイダー』です。(創立2002年)
インサイドセールスの導入と活用を、「しくみの提供」、「リソースの提供」、「道具の提供」の3つのソリューションの組合せによって提案し、法人営業部門のパフォーマンスが最も効率的、効果的に発揮されることを支援しています。
「しくみの提供」:訪問営業とインサイドセールスとの営業プロセス分業モデルの策定、見込み顧客市場の分析とインサイドセールス活動セグメントの設定、「会話の連鎖」を生み出すコミュニケーション・シナリオのデザインなどを通じて、企業の営業目標達成により実践的な「しくみ」を提供します。
「リソースの提供」:インサイドセールスに対する豊富なノウハウと、特有のスキル教育を受けた要員をリソースとして、成果創出に向けた有効な施策立案と実行、結果の分析と改善施策の提案まで、インサイドセールスの具体的な実行機能を提供します。インサイドセールス業務のアウトソーシングも提供します。
「道具の提供」:インサイドセールスに関するPDCAサイクルの管理と実行を支援するシステムソリューションを提供します。Funnel Navigatorを含め提供するソリューションは、インサイドセールスの活動状況を可視化し、対面営業を含めた情報の共有を促し、市場と顧客の変化に対応した営業戦略のスピーディーな決定をサポートします。
インサイドセールスのひとつの機能である「B to Bアウトバウンドテレコールサービス」の分野で、2009年以降、8年連続国内売上高シェアNo.1を獲得しています。*1
*1: 出典:「コールセンター市場総覧 2017 〜サービス&ソリューション〜」
(2017年1月 株式会社矢野経済研究所)


【本件に関するお問合せ先】
ブリッジインターナショナル株式会社
マーケティング&コミュニケーション部 内田
〒154-0023 東京都世田谷区若林1-18-10 みかみビル
TEL;03-5787-3080(代表)
Mail:pr@bridge-g.com
http://www.bridge-g.com
採用についてのお問合せはこちらまで
http://www.bridge-g.com/recruit/recruit/index.html

PR TIMES

「障がい者」をもっと詳しく

「障がい者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ