萌えるドメイン「.moe」Presents『第14回オタク川柳大賞』結果発表! 平成最後のネ申は、「細胞は はたらいてるが 俺無職」〜公式キャラクター「にゃこ式部」(11代目)も決定〜

3月22日(金)17時40分 PR TIMES

アイドル、コスプレ、アニメ、マンガ等にピッタリなドメイン「.moe」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、「第14回あなたが選ぶオタク川柳大賞」(※1)の各賞を発表しました。一般投票(投票総数4,711)によって、大賞の「ネ申de賞」に選ばれたのは、「細胞は はたらいてるが 俺無職」でした。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6942/394/resize/d6942-394-887623-0.jpg ]

2位には「ありがとう 推しが生きてる それだけで(青い涙:40代)」、3位は「インスタに 映えぬ日常 生える草(うーるちゃん:20代))」が選ばれました。京都市営地下鉄利用促進プロジェクト「地下鉄に乗るっ」とのコラボを記念した、「太秦萌賞」(特別賞)受賞作品「つり革に やっと届いた あの日から(盟主クサイ:30代)」は18位でした。第14回大会も多くのご応募、投票並びに熱い応援を頂きましたことを、心より御礼申し上げます。川柳の意味が理解できない方は、恒例となりました横山(インターリンク代表取締役)の解説(※2)をご覧ください。

また、「オタク川柳大賞」の公式キャラクター「にゃこ式部」(11代目)も決定。二次元部門は芳野サク様、三次元部門はしらゆき様が受賞されました。今回は「猫耳をつけてツインテールであること」が応募条件でした。

【第14回オタク川柳大賞 公式サイト】
https://575.moe/
投票者向けプレゼントの当選者は同サイト及び「オタク通信」(無料メールマガジン、月1〜2回発行)内で発表します。

二元部門グランプリ

[画像2: https://prtimes.jp/i/6942/394/resize/d6942-394-959189-1.jpg ]

芳野サク様 (1,151票)
https://www.pixiv.net/member.php?id=394827

三次元部門グランプリ

[画像3: https://prtimes.jp/i/6942/394/resize/d6942-394-303678-2.jpg ]

しらゆき様 (1,156票)
https://twitter.com/Snow_White__y

第15回オタク川柳は、2019年11月に開催します。オタク川柳以外の川柳コンテストでは決して入賞することのない、その道のプロにしか理解できないマニアックな川柳も、お待ちしています。インターリンクは国内外を問わず、更なるオタク文化の発展に貢献する所存です。ご期待ください。
(※1)「オタク川柳」は株式会社インターリンクの登録商標です。
(※2) 第14回オタク川柳解説 https://interlink.blog/2019/02/otasen14.html

【第14回オタク川柳大賞 最終順位】
※数字は得票数。( )内はペンネームと年代。

細胞は はたらいてるが 俺無職(はたらけない才能:50代)   593
ありがとう 推しが生きてる それだけで(青い涙:40代)     549
インスタに 映えぬ日常 生える草(うーるちゃん:20代)     534
天才と バカとオタクは 神一重(風まかせ:60代)        395
二次元と 筋肉だけは 裏切らない(四苦八苦スル:30代)     333
平成を ジャンプどころか ワープした(40代後半未婚:40代)  279
隠しても 所作にオタクが ひょっこりはん(おたばれ荘:40代) 239
いやいやいや 上には上が いますので(デュフフフフ:20代) 221
沼の水 抜いたらオタク 大量死(絶滅危惧亭主:40代) 215
味付けと 本は薄めの ほうがいい(まさしお:30代) 199
プリキュアに きっと僕らも なれるよね(夢見る成人男性:20代) 196
みうらじゅん いとうせいこう 山田五郎(フンガー:40代) 145
おっさんも 恋する時代に おれたちは(母親が妙に優しい放映後:30代)143
魂を 売って転売 品買うな(転売屋は悪魔:20代) 137
ご希望の お席がご用意 できました(このためにちょっと祈る:40代) 107
こしと粒 きのこたけのこ 受けと攻め(戦いは終わらない:30代)  【敗者復活枠】 104
おまいらと 夏の思い出 コミケ雲(雨海正和:40代) 101
つり革に やっと届いた あの日から(盟主クサイ:30代)    【太秦萌賞】 96
新元号 オレの中では 「絆愛」(♪わたしーはあーいのぶいちゅーばー:50代) 67
ま ま 満足   買ったら 満足  ま ま 満足(恋する サボテンちゃん:40代) 58

※太秦萌賞・・・太秦萌(うずまさ もえ)は、アニメ「地下鉄に乗るっ」のキャラクターです。応募フォーム内の「エントリー部門」で「鉄道」を選択した川柳は、すべて「太秦萌賞」の候補作品となり、京都市交通局様よる審査によって選ばれた受賞者には、「地下鉄に乗るっ」公式グッズが授与され、「第14回オタク川柳」最終選考通過作品にエントリーされました。

【地下鉄に乗るっ】 http://chikatetsu.moe/
京都市営地下鉄利用促進プロジェクト「地下鉄に乗るっ」とは、「地下鉄に乗るっ」を合言葉に、地下鉄・市バス応援キャラクター「太秦萌」、「松賀咲」、「小野ミサ」の仲良しの幼なじみ3人と、萌の姉「太秦麗」、ミサの兄「小野陵」、「十条タケル」らが、京都市営地下鉄をPRするコンテンツ。クラウドファンディングで募集した『「地下鉄に乗るっ」短編アニメ制作プロジェクト』では、目標金額100万円に対して、1,000万円以上の支援金が集まりました。完成した短編アニメのYoutubeにおける再生回数は、220,000回を超えています(2019年3月22日現在)。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=2OInuZFHeQo&feature=youtu.be ]



【ネ申de賞 はたらけない才能様のコメント ※原文ママ】
はたらけない才能@入り江わにです。
平成最後のネ申、ありがとうございます!ここまでの道のりは長かったです…

オタク川柳の投句数と成果
第7回9句予選落ち
第8回8句予選落ち
第9回10句予選落ち(ここまで1メアド1句)
第10回128句15位
第11回52句7位
第12回100句11位
第13回245句15位
第14回80句1位!

今の心境は「まだ終わらんよ!」
オタク川柳が続く限り、挑戦しますから!オタ川は、私にとって「祭り」です。
もう第15回は始まっています!

新元号最初のネ申は誰だ?強敵と書いて「とも」と読む今年の参加者か?
新たな才能か?とはいえ、オタク川柳があるのは(株)インターリンクの栄えあってこそ。

俺の推し 世界に届け .moe
第14回あなたが選ぶオタク川柳大会に携わった多くの方々、ありがとうございました!
そして「はたらく細胞」関係者にも盛大な感謝を!アニメを夕方地上波で再放送してください〜!
電脳世界の妖精(妖怪)・入り江わに

…まだ終わらんよ?
だってにゃこ式部が「長さ自由」って言ってたから。
オタクには、魔の呪文だよね。自句解説は、ネットのあちこちに書き散らしていますから簡単に。

「はたらく細胞」リスペクトの句です!
オタク=無職ではありません。私が、ダメ主婦なのであえて「無職」と自虐しました。
主婦=無職でもありません。家事をちゃんとしている主婦は「プロ主婦」です。
まぁ、どう読むかは受け手の自由ですけど。それが短詩形文学の難しい所です。
「はたらく細胞」は2018年にアニメ化された漫画作品です。人体の細胞を擬人化したもので、
面白い!素晴らしい!幼児も容易に理解するわかりやすさ!

白血球さん、萌え!私の萌えツボは…厨二から変わらない…
宇宙戦艦ヤマトの真田さん
とらドラ!の竜児
とある魔術の禁書目録のアクセラレータ
NARUTOの我愛羅!

目つき、悪っ!ギャップ萌え!
ともかく見て!白血球さんの「ばいばい菌だ」を聞いて!
夕方地上波再放送〜!届け公式にこの思い!!

ああ、アニメを思う時、日本に生まれて良かったって、心から思います。
あなたが知らない名作アニメ、一生かけても見終わらないほどあります!
漫画もです!推しがあるって、素晴らしい!!推しは、ある人にはアイドル、ある人にはゲームキャラ、
なんでもいいんです。人生を豊かにしてくれます。

その思いこそが「萌え」なのです!
生涯一オタク!貫いて生きていきたいです。
—————————————————

【オタク川柳大賞】 https://575.moe/
2004年より開始。第4回のネ申de賞「聞いてない 誰もそこまで 聞いてない」(Vmax:30代)を皮切りに、腐級の名作を輩出しています。第10回のネ申de賞「壁ドンを やってくれるの ルンバだけ」を受賞した、ぴんくのかば氏は、テレビやラジオに出演、更に新聞にも取り上げられ、「アニメ観て 泣く俺を見て 母が泣く」で第9回の同賞を受賞した、れおにだす氏は、情報番組の取材によって、自宅、家族、そして自身の部屋までもがテレビで放映されました(モザイク処理あり)。オタク川柳は、受賞をきっかけにネット以外でも熱い視線を注がれています。ツイッターやネット掲示版では、「デュフフコポォ オウフドプフォ フォカヌポウ」(第7回4位)、「納豆は 大豆にはもう 戻れない」(第9回5位)、「二児の父 夜に見るのは 二次の乳」(第10回2位)」、「バレンタイン(笑) 花火大会(笑) クリスマス(笑)」(第10回11位)、「ンゴゴンゴ ンゴゴンゴゴゴ ゴゴゴゴゴ」(第10回14位)等の「ネ申de賞」以外の作品も、未だ色褪せることなく、その存在感を遺憾なく発揮しています。

【会社概要】
◆株式会社インターリンク https://www.interlink.or.jp/
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で24年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破(https://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞(https://575.moe/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」(https://www.genki.pro/)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(https://femto.vc)にて、ベンチャ支援も積極的に取り組んでいます。

PR TIMES

「オタク川柳」をもっと詳しく

「オタク川柳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ