日本初「ひつじのショーン」屋外常設施設『ひつじのショーン ファームガーデン』3月31日(日)グランドオープン

3月22日(金)13時40分 PR TIMES

 株式会社東北新社(本社:東京都港区)がライセンスを所有するイギリス発クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」の世界観を再現した施設『ひつじのショーン ファームガーデン』が2019年3月31日(日)にグランドオープンいたします。グランドオープンを前に3月19日(火)に報道関係者向けの内覧会が行われ、施設内部が初公開されました。また3月23日(土)からは一般の方も入場可能なプレオープンも予定しております。

 
[画像1: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-679542-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-359105-1.jpg ]



 「ひつじのショーン」はイギリスのアードマン・アニメーションズがストップモーション技術を用いて製作した世界中で人気のクレイ・アニメーションです。この度、株式会社メリーデイズが運営する観光施設「ENGLISH GARDENローザンベリー多和田」(米原市多和田605-10)の羊のふれあい牧場に隣接した約5,000平方メートル の敷地に『ひつじのショーン ファームガーデン』は誕生します。
 日本初となる「ひつじのショーン」の屋外常設施設では、牧場主の家やひつじたちの小屋など、主人公のショーンをはじめ、ひつじの仲間たち、牧羊犬のビッツァーや牧場主などの人気キャラクターも登場し、「ひつじのショーン」の世界観や魅力を楽しんでいただけます。また、エリアの東側にはカフェテラスやイベントハウスなども併設し、「観る・体験する・学ぶ・食べる」を子どもから大人まで一緒になって、英国アードマン・アニメーションズが創り出す作品の世界をリアルにご体感いただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-291242-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-827312-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-428265-4.jpg ]



≪牧場主の家≫

[画像6: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-594506-5.jpg ]

「観る」「体験する」をテーマに、ストーリーに登場する牧場主の家を再
牧場主が日々を過ごすリビングやキッチンを忠実に再現しており、リビングでは牧場主の愛用ソファに座り写真を撮ることができます。
2Fには主人公ショーンのオリジナルのパペットの展示も予定。
アードマン・アニメーションズをご紹介するコーナーでは、その歴史を知ることもできます。


≪ひつじたちの小屋≫

[画像7: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-996777-9.jpg ]

「観る」「体験する」をテーマに、ストーリーに登場するひつじたちの小屋を再現
ショーンや、仲間のひつじたちが夜に眠る小屋は、内装だけでなく
トタン屋根から外壁までリアルに再現しています。ひつじたちの
ゆかいな日常を想像でき、フォトスポットとしてもお楽しみいただけます。


≪カフェテラス≫

[画像8: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-367735-10.jpg ]

「ひつじのショーン」が生まれたイギリスの文化を身近に感じながら、見晴らしの良い丘の上で、デッキに出て軽食やドリンク、スイーツなどをお楽しみいただけます。中には「ひつじのショーン」の魅力に出会うことができる公式グッズや『ひつじのショーン ファームガーデン』限定グッズなどの販売コーナーも設置します。

■『ひつじのショーン ファームガーデン』概要

[画像9: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-606838-6.jpg ]



住所:〒521-0081 滋賀県米原市多和田605-10
TEL : 0749-54-2323 / FAX : 0749-54-2229
HP: http://www.rb-tawada.com/farm-map/shaun.html
営業時間:10:00〜17:00
入場料:大人(中学生以上)1,000円(税込)、小人(3歳以上)500円(税込)、2歳以下 無料

3月31日(日)グランドオープン概要
オープンニングセレモニー 午前11:00〜スタート
■ご挨拶:アードマン・アニメーションズ Executive Chairman デイビッド・スプロクストン
     株式会社 メリーデイズ 取締役社長 大澤恵理子
■他、テープカット、園児への絵本の贈呈式、記念品の贈呈式
 *ひつじのショーングリーティング
 *アコーディオンの演奏
 *クラウン(バルーンアート)の出演

■「ひつじのショーン」とは
 イギリスのアードマン・アニメーションズ製作のクレイ・アニメーション。発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒットコメディー「ウォレスとグルミット、危機一髪!」(1995 年/英)に初登場したひつじのキャラクターがショーンです。人気が出たショーンを主人公にしたスピンオフ作品として「ひつじのショーン」(2007年/英) が誕生しました。 ショーンとその仲間の動物たちが牧場で巻き起こすユーモアあふれるストーリーのドタバタコメディーです。個性的なキャラクターが沢山いることも魅力のひとつで、現在では世界170の国と地域で愛されている人気の作品です。


[画像10: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-328680-11.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-722259-12.jpg ]

■アードマン・アニメーションズとは
 ピーター・ロードとデイビッド・スプロクストンにより設立された「アードマン・アニメーションズ」。ストップモーション技術を用いたクレイ・アニメーションの長い伝統を持ちアカデミー賞(R)をはじめとする世界の歴史と権威ある賞を多数受賞するなど、常に高い評価を獲得してきました。初期の代表作である「モーフ」をはじめ、「ウォレスとグルミット」シリーズ、「チキンラン」、そして全世界170の国や地域で展開されている「ひつじのショーン」など、愛らしく愉快なキャラクターたちを生み出し、その作品たちは、世代を超えて、大人から子どもまで魅了し続けています。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/43030/table/1_1.jpg ]


■アードマン・アニメーションズ設立者
ピーター・ロード

[画像12: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-785204-7.jpg ]



1953年生まれ。1972年にデイビッドとアードマン・アニメーションズを立ち上げ、現在も共同オーナー、クリエイティブ・ディレクターを務める。「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」などのアカデミー賞(R)受賞作品の製作にも携わったアードマンの中心的人物の一人。


デイビッド・スプロクストン

[画像13: https://prtimes.jp/i/43030/1/resize/d43030-1-678823-8.jpg ]



1954年生まれ。ピーターと幼馴染のデイビッドは、高校生の時に8ミリカメラで初のストップモーションアニメ短編映画を制作。「モーフ」「ウォレスとグルミット」「ひつじのショーン」などの数々の名作の監督、プロデューサー、カメラマンを務め、多数の賞を受賞。

PR TIMES

「ひつじのショーン」をもっと詳しく

「ひつじのショーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ