eSports選手へ更なる活躍の場を提供! 「ストリートファイター」の新リーグが2019年初夏に開催決定!!

3月22日(金)10時40分 PR TIMES

「ストリートファイター」からeSports選手の更なる活躍の場を提供するため、2019年初夏に新たに2つの新リーグを設立いたします。
一つにはプロ選手になるための道筋となる「STREET FIGHTER LEAGUE: Trial」、もう一つはトッププレイヤーたちの新たなるステージ「STREET FIGHTER LEAGUE: Pro-JP」です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/13450/550/resize/d13450-550-102216-0.jpg ]

「STREET FIGHTER LEAGUE: Trial」は「ストリートファイター」のビギナーやアマチュアがランクに応じて腕を磨き、プロ選手へとステップアップできる環境をご用意。そして、世界最高レベルのトッププレイヤーで構成される「STREET FIGHTER LEAGUE: Pro-JP」は3on3で争われる国内最高峰リーグと位置づけ、本リーグの優勝チームと米国のプロ向けリーグ「STREET FIGHTER LEAGUE: Pro-US」とのドリームマッチも開催いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/13450/550/resize/d13450-550-535490-1.jpg ]

「STREET FIGHTER LEAGUE: Trial」

[画像3: https://prtimes.jp/i/13450/550/resize/d13450-550-661872-2.jpg ]

「STREET FIGHTER LEAGUE: Pro-JP」

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

カプコン「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」公式サイト
URL:https://streetfighterleague.capcom-s.com/

■ストリートファイターVについて
「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計 4,200万本(2018年12月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から 30年経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation(R)4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。
http://www.capcom.co.jp/sfv/
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

■「CAPCOM Pro Tour」について
CAPCOM U.S.Aが主催する“CAPCOM Pro Tour”とは、グローバルプレミア大会、地域ランキング大会など、1年を通して世界各国で行われる『ストリートファイターV アーケードエディション』大会群の総称です。年末に行われる“CAPCOM CUP”にて、年間の総合優勝者が決定されます。

■「STREET FIGHTER LEAGUE: Pro-US」について
世界で急成長を続けるeSports市場において、潜在的なプロプレイヤーの発掘や新たな展開を目的として米国で開催。1チーム3人で編成される6チームの総当たり戦。2019年4月から6月の春シーズンを皮切りに2019年秋にも2回目のシーズンを開催予定です。

■株式会社カプコンについて
1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として、「バイオハザード」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「モンスターハンター」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、香港、台湾および韓国に海外子会社があります。
http://www.capcom.co.jp/

PR TIMES

「ストリートファイター」をもっと詳しく

「ストリートファイター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ