ヨーロッパのアイツが日本登場 スズキ新型ナナハン「GSR750 ABS」

3月24日(日)15時56分 J-CASTニュース

青と白の2トーンカラー

写真を拡大

   スズキは2013年3月21日、新型ロードスポーツバイク「GSR750 ABS」を発売した。メーカー希望小売価格は、94万2900円。



燃費は30.0キロ毎リットル

   2011年に欧州で販売を始めたロードスポーツバイクが日本でも登場する。


   全長2115×全幅785×全高1060ミリの車体に、エッジをきかせたデザインのヘッドライトカウル、フロントフェンダー、フレームサイドカバーなどを取り入れた。ハンドルとステップは、自然な乗車姿勢に適した位置に設定。車体は213キロと、取り回しにも配慮した。


   パワーユニットは、排気量750ccの水冷4気筒・DOHC4バルブエンジン。最高出力は106馬力で、6速クロスレシオトランスミッションと組み合わせた。燃費は、30.0キロ毎リットル。


   電子制御式ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を備え、ライダーのブレーキ操作を一定範囲内で補助する。メーターパネルには、アナログ式タコメーターと白色LED照明の大型液晶パネルを採用した。


   車体色は、青/白2トーン「トリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト」、黒「マットブラックメタリックNo.2」、白「パールグレッシャーホワイト」の3色がある。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ヨーロッパ」をもっと詳しく

「ヨーロッパ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ