多摩川堤防沿い2.5kmに約500本の桜が咲き誇る!「ふっさ桜まつり」3/30〜開催

3月25日(月)10時30分 @Press

東京都西部に位置する福生市では、3月30日(土)〜4月7日(日)まで、毎年恒例のイベント「ふっさ桜まつり」を開催します。例年3月末頃から多摩川堤防沿い2.5kmにわたって、福生自慢の約500本の桜が咲き誇ります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180053/LL_img_180053_1.jpg
多摩川堤防沿いに2.5kmにわたり咲く、約500本の桜

第36回「ふっさ桜まつり」
http://www.city.fussa.tokyo.jp/sightseeing/osusumeevent/sakura/1008307.html



今年で36回目を迎える桜まつりは、開催期間中の土曜、日曜は多摩川堤防沿いの明神下公園をメイン会場とし、民踊パレードやダンス、演奏などのイベントや地元町会、自治会による模擬店が出店され、まつりを盛り上げます。開催期間中は、午後5時〜午後9時まで夜間ライトアップも実施して、夜桜も楽しめます。


【イベント概要】
▼2.5kmに渡る、福生市の桜並木は圧巻!!
昭和59年から市民まつりとして開催されたふっさ桜まつりは、毎年3月下旬から4月上旬にかけて行われるようになり、多摩川の堤防から真っ直ぐ続く桜並木は、距離にして約2.5kmあり、福生市一番の桜の名所です。また、開催期間中は夜桜のライトアップも行い、昼間とは異なる桜の景色は多くの花見客を魅了します。

▼土曜、日曜には多くのイベントがふっさ桜まつりを盛り上げます!!
ふっさ桜まつりのもう一つの特徴として、開催期間中の土曜、日曜にはさまざまなイベントが開催されます。ダンスや和太鼓演奏のほか、福生名物の民踊パレードなど20種類以上ものイベントが開催されます。イベントのほかにも、焼きそばや焼き鳥、福生のグルメ「福生ドッグ」など美味しい模擬店が勢揃いします。

▼ふっさ桜まつりの一瞬を切り取った「写真コンクール」の開催
ふっさ桜まつり会場内で撮影した作品を対象とした写真コンクールでは、日中の満開の桜はもちろんのこと、夕景の桜や民踊パレードなど毎年個性豊かな作品が集まります。入選者には後日開催される表彰式で、表彰状および副賞(商品券)が贈呈されます。

▼今年は英語版のチラシも作成しました!
福生市は在日米軍基地横田基地があり、外国籍の方も多く住んでいます。日本の春の風物詩「桜」に親しんでいただくため、英語版のチラシを作成しました。

第36回ふっさ桜まつりチラシ(英語版)
https://www.atpress.ne.jp/releases/180053/att_180053_3.jpg


【開催期間】
3月30日(土)〜4月7日(日)
※「各イベント・模擬店」は3月30日(土)・31日(日)、4月6日(土)・7日(日)の4日間開催します。


【場所】
メイン会場:明神下公園(福生市南田園1-21-1)
開催区間 :多摩川堤防沿い(永田橋〜睦橋)


【費用】
入場無料


【アクセス】
JR青梅線 福生駅から 西口より徒歩30分
JR青梅線 牛浜駅から 西口より徒歩20分
JR五日市線 熊川駅から 徒歩10分
JR青梅線 拝島駅から 南口より徒歩20分

※バスの場合(拝島駅 南口バス乗り場より)
(1) 西東京バス 3番乗り場から
「純心女子学園行き」または「工学院大学行き(高月02または03)」に乗車し、「睦橋」バス停で下車徒歩5分

(2) シティバス立川 2番乗り場から
「福生団地中央・福生駅西口行き」に乗車し、「南田園一丁目」バス停で下車徒歩2分


【駐車場】
あり(無料)
開催期間の土日のみ下記4か所を開放。台数に限りがあるため、公共交通機関でのご来場をお願いします。

◇福生市立福生第五小学校校庭 午前10時〜午後9時まで開放
◇福生市立福生第七小学校校庭 午前10時〜午後9時まで開放
◇多摩川中央公園 午前8時30分〜午後9時まで開放
◇福生南公園 午前8時30分〜午後9時まで開放


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「多摩川」をもっと詳しく

「多摩川」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ