BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ダブルワークの経験、59%で過去最高に 新社会人の55.5%がネット副業の経験あり

MONEYzine3月25日(土)14時0分
画像:ダブルワークの経験、59%で過去最高に 新社会人の55.5%がネット副業の経験あり
写真を拡大
画像:ダブルワークの経験、59%で過去最高に 新社会人の55.5%がネット副業の経験あり
写真を拡大
 最近は副業をする人が増えている。政府も副業や兼業を後押しする動きを見せており、働き方が変わりつつあるようだ。


 エン・ジャパン株式会社は、運営する派遣情報サイトのユーザーを対象に「ダブルワーク(副業)」についてアンケート調査を実施し、その結果を2月23日に発表した。調査期間は2016年12月27日から1月26日で、回答者数は3,232名。


 ダブルワーク経験の有無を聞いたところ、「ダブルワーク中」が19%、「過去にある」が40%で、59%がダブルワークの経験を持っており、2008年の調査開始以来で過去最高の水準となった。「ないが興味はある」が36%で、「ないし興味もない」は5%だった。雇用形態を聞くと、ダブルワーク中の人では派遣社員が23%、契約社員が24%、アルバイトが23%、正社員が16%。過去に経験のある人の場合は、派遣社員が45%、契約社員が39%、アルバイトが40%、正社員が39%だった。


 経験者にダブルワークをした理由を複数回答で聞くと、「副収入が必要」(68%)、「空いた時間の活用」(45%)、「貯金をしたい」(28%)が多かった。また、ダブルワークを成功させるポイントを同様に聞くと、「メインの仕事に支障がない条件を選ぶ」(39%)、「体力的に無理をしない」(37%)、「勤務日や時間の調整がしやすい仕事を選ぶ」(35%)などの回答が多かった。


 一方、株式会社もしもは、インターネットで収益をあげる働き方「フリーキャリア」に関する調査の中で、「新社会人の働き方」について調査を実施し、その結果を3月15日に発表した。調査期間は2月10日から17日で、調査対象は2017年度の新社会人485名。


 ネット副業サービスの利用経験を聞くと「経験あり」が55.5%で、前年の調査時より26ポイント増加した。利用したサービスを具体的に聞くと、「フリマアプリ」が32.2%で最も多く、「ブログ運営による広告収入」(11.5%)、「ホームページ運営による広告収入」(8.9%)、「クラウドソーシング」(8.7%)、「ハンドメイド販売」(6.0%)が続いた。


 ネット副業サービスの利用経験者に利用した理由を複数回答で聞くと、「家計の足しにするため」が51.1%で最も多く、「貯金をするため」(37.8%)、「楽しそうだった」(21.9%)、「スキルアップのため」(16.7%)が続いた。こうした傾向について同社は、どこかの企業に属して収入を得るアルバイトと同じような感覚で、ネット副業サービスを選択しているようだと指摘している。


 政府は「働き方改革」の中で社員の副業や兼業を後押しする動きを見せており、働き方に対する考え方が変わりつつあるようだ。そして副業にもさまざまな方法があるが、インターネットを活用した副業が広がっている様子がうかがえる。


サイトウ イサム[著]、加藤 秀行[著]
Copyright 2007-2015 MoneyZine, Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved.

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「副業」をもっと詳しく

注目ニュース
米WD、東芝半導体で譲歩 少額出資を容認か 共同通信 47NEWS5月27日(土)17時32分
経営再建中の東芝と半導体子会社の売却を巡り対立している米ウエスタン・デジタル(WD)が、大幅に譲歩する可能性を東芝側に伝えていることが27…[ 記事全文 ]
老後のための貯蓄は個人年金?普通預金? プレジデント社5月27日(土)11時15分
■「戻り率105%」は年換算だと0.1%老後のお金を貯めることを目的とした商品に、「個人年金保険」があります。[ 記事全文 ]
「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策 (39) "よい習慣"で老後破産を回避する マイナビニュース5月26日(金)8時0分
連載『「老後破産」を回避せよ!-アラサーから始めるマネー対策』では、FPの馬養雅子氏が、貧困により老後の生活が破綻する「老後破産」をどのよ…[ 記事全文 ]
米国際貿易委、富士フイルムHDなど5社調査へ 読売新聞5月27日(土)10時13分
【ニューヨーク=有光裕】米独立調査機関の国際貿易委員会(ITC)は26日、磁気テープを使った製品に特許侵害がないかどうか、富士フイルムホールディングス(HD)など日米の計5社に対する調査を始めると発表した。[ 記事全文 ]
誰もが誤解している「MP3は死んだ」報道の真相 Forbes JAPAN5月27日(土)18時0分
最近「MP3は死んだ」という記事が散見されるが、そのほとんどが間違っている。MP3というフォーマットは人々の生活に根づいており、そう簡単に…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア