日本最大級の電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」、「新電力」から「新電力」への電気料金比較診断機能を新しく追加

3月25日(月)14時40分 PR TIMES

電力自由化4年目を目前に、電力会社切り替え経験数2回以上の世帯が30%に迫る

ENECHANGE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 城口洋平、代表取締役社長 有田一平)が運営する、日本最大級の電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」は、従来の大手電力会社からの比較だけでなく、新電力からの電気料金シミュレーションにも対応できるように新たな診断機能を追加しました。これまで以上に様々な切り替え検討ステージにいるユーザーに、更に快適に比較診断していただけるようになります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/17121/108/resize/d17121-108-359117-0.jpg ]


電力自由化から3年、一般家庭向け(低圧)のスイッチング率は、インターナルスイッチング件数※を含めるとスイッチング率で25%を超え、4世帯に1世帯が切り替え体験を行うまでになりました。さらに、エネチェンジのメールマガジン会員向けに実施したアンケート結果では、電力会社を2回以上切り替えた人が、切り替え経験者全体のうち約3割を占めることがわかりました。また、2018年に入ってからは、「新電力からの比較もできるようにして欲しい」とユーザーからの声が1日平均10件程度届くようになったことを受け、新電力から新電力の比較検討していただけるように診断機能をアップデートしました。
※インターナルスイッチング件数:大手電力会社の規制料金から自由料金メニューに切り替えた件数


新電力からの比較もできるように!電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」の新機能


これまでは、選択できる「現在の電力会社」が大手電力会社10社のみでしたが、新機能では、エネチェンジに掲載している全電力会社88社※(2019年3月20現在)から選ぶことができるようになりました。
※今回のアップデートでは、定額型プランなど一部選択いただけない料金プランがございます。

◎ユーザーの電気使用状況を入力するページのイメージ
[画像2: https://prtimes.jp/i/17121/108/resize/d17121-108-412605-1.png ]


◎電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」はコチラ:https://enechange.jp/


電力切り替え回数に関するアンケート結果


切り替え回数については、70%強が「1回」ですが、2回切り替えた世帯もすでに18%存在し、3回以上の切り替え経験層も10%程度いることがわかりました。また、1回目から2回目への切り替え期間は、「2年以上経ってから切り替えた」が40%と最も多いが、次いで「3カ月以内(23.5%)」、「1年程度(19.6%)」と続いていることから、通信のように2年縛りの契約がほとんどないことや、違約金・解約金がないことを理解したうえで、賢く切り替えを行うことでの電気代節約を行っている層が一定数いることが想定されます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/17121/108/resize/d17121-108-492470-2.jpg ]


2回目以降の電力会社を切り替えた理由には、「(現在の電力会社より)もっと安い電気料金を提供する電力会社を見つけたから」が50%と多数を占めていますが、2番目には「魅力的なキャンペーンを実施していたから」20%と続き、「電力会社を変えずに新しく登場したより安くなる料金プランに変更した」世帯も17%程度いることがわかりました。電力自由化3年目は、電力会社にとっても「価格競争」の1年になっていたと言える一方で、キャンペーンの実施や見える化サービスの充実も選ぶ際のポイントになっていることから、4年目に突入する2019年は、「価格+サービス競争」の1年になるのではと、エネチェンジでは想定しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/17121/108/resize/d17121-108-221106-3.jpg ]




代表取締役社長 有田一平コメント


全世帯の四分の一が自由化後の料金プランに切り替えており、新電力から新電力への切り替えも、すべての消費者がより自分にあった電力会社を選ぶという視点で無視できない数になってきました。無数にある料金プランの比較及び88社の料金プランの情報管理は、それぞれ計算ロジックも異なり、考慮すべき点も多いため、非常に複雑な開発とオペレーションが必要でした。「エネルギーの未来をつくる」というミッションを掲げ、機動性をもった開発が可能なエネルギーベンチャーであるENECHANGEだからこそできることだと考えております。一歩進んだ電力自由化をより常識に近づけるために比較サイトとして必要な新機能と判断し、「新電力」から「新電力」への電気料金比較診断機能をリリースしました。


ENECHANGE株式会社


コア技術である「ENECHANGE TECHNOLOGY」を通じて、世界のエネルギー業界の変革を推進していきます。

名称  :ENECHANGE株式会社
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3階
代表者 :代表取締役会長 城口洋平、代表取締役社長 有田一平
設立  :2015年4月
事業ドメイン:エネルギーマネジメント事業、エネルギーテック事業
URL  :https://enechange.co.jp/

PR TIMES

「新電力」をもっと詳しく

「新電力」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ