2020年日本から世界へ。中長期の高校留学募集スタート!

3月25日(月)14時40分 PR TIMES

自分が変わる、人生を変える高校留学にチャレンジ。

国内・海外教育研修や留学・ホームステイなど、グローバル教育支援に取り組む株式会社アイエスエイ(東京都港区、代表取締役 倉橋 勝)は、学校教育を中心に21世紀を担うグローバルな人材育成に取り組む特定非営利活動法人日本国際交流振興会(JFIE)(東京都港区、理事 池亀 淳)が企画・監修・運営する中長期の高校留学プログラムを同法人の委託を受け、募集を開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16315/34/resize/d16315-34-624994-3.jpg ]

▶過去5年で2,684人を正規高校留学で派遣
アイエスエイは「グローバルな学習体験を通して、すべての子どもの未来を拓きます」のミッションの下、JFIEの委託を受けて過去5年間で2,684人の高校生を3カ月から1学年間以上の交換留学、私費留学に送り出しています。高校生の「今」だからできる経験には成長が必ずあり、それが自分自身を、その後の人生を変えるかけがえのない時間になると考えています。

▶高校生交換留学プログラム
交換留学プログラムは、留学先の文化を理解し、受け入れること、さらに日本の文化を他国に紹介する民間大使としての異文化交流を目的としたプログラムです。滞在期間は1学年間(10カ月〜12カ月、イギリスのみ半年)です。派遣先の州・都市、学校は現地受け入れ団体によって決定され、ホストスクールの授業料、滞在費は原則免除となります。
派遣先国:アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスの中から希望の国を選択

▶高校生私費留学プログラム
私費留学プログラムは、一人一人のニーズや適性に合わせて、留学先・留学期間・入学時期・滞在形態を選べるプログラムです。ターム留学(1学期間留学)から1学年間留学・ディプロマ留学(卒業留学)まで3カ月以上の中長期留学プログラムがあります。
派遣先国:アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランドの中から希望の国を選択

企画詳細はこちら:https://www.jfie.gr.jp/highschool/

[画像2: https://prtimes.jp/i/16315/34/resize/d16315-34-311247-4.jpg ]


▶留学は、グローバル化する世界で活躍する力を養う機会です
留学前は「語学習得」を留学の目的と捉える人がほとんどです。しかし、アイエスエイが49年間にわたって延べ40万人の子ども達を世界に送り出してきた中で、高校時代に経験する中長期の留学において実感している大きな変化は、生徒一人一人の「人」の成長です。
参加する生徒の皆さんの目的も留学前は「語学力の向上」ですが、帰国して認識する自身の成長・変化は「適応力」、「実行力(チャレンジする力)」、「積極性」、「コミュニケーション力」といった今後のグローバル社会で必要とされる要素です。

▶高校生の総数は330万人、3カ月以上の留学者は約0.13%
文部科学省の統計によると高校生の総数は約330万人、そのうち3カ月以上の留学を経験しているのは約4,200人と全体のわずか0.13%に留まっています。留学に興味があっても、言葉や留学先での生活の不安、帰国後の進路への懸念を理由に留学を希望しないという人も多くいます。
一方で、グローバル化社会に対応する人材の育成を大きな課題と認識している政府は、2013年より留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を開始し、民間企業と共同で社会が一体となって若者(大学生・高校生中心)の海外留学を通して将来世界で活躍できるグローバル人材の育成を目指しています。
2019年2月20日に「官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(高校生コース)〜」第5期の応募状況が公表され、680名の募集に対して過去最多の2,595名(第4期応募者数1,781名)が応募するほど、2020年の東京五輪、教育改革、大学入試改革の流れの中で高校生の意識も確実に変化しています。

トビタテ!留学JAPAN 高校生向け https://www.tobitate.mext.go.jp/hs/

▶留学前、留学中、帰国後も万全のサポートで安心
アイエスエイではJFIEと協力し、国内オリエンテーション、オンライン英語学習などの留学前のプログラム、現地スタッフ、コーディネーター/カウンセラー、現地校の先生方と連携した留学中の学習や生活上のトラブル等をサポートし、一人一人の参加者が安心できる環境の中で、充実した留学生活を送れるような体制を整えています。さらに帰国後は、その留学経験を次につなげるためのオリエンテーションや海外大学進学プログラムの紹介もしています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/16315/34/resize/d16315-34-711725-2.jpg ]

▶留学経験者の声
【交換留学】
・英語が好きで、もっと上達したいと始まった留学生活も最初に躓いたのは英語。「通じない、恥ずか
しい、話すのが怖い」そこで学んだのは「できると信じて、挑戦する勇気を持つこと」それは英語で話
すことよりもずっと大切な学びだったと思っています。
・授業の進め方、矢継ぎ早に意見が飛び交うディスカッション授業に最初は戸惑い、意見することもでき
ずにいました。そこで諦めずに発言を続けたことで、突破口を探り前進する力、自分を律する力が少し
は身についたと思います。
【私費留学】
・留学には強い意志が必要です。でも、自分一人だけで成り立つものでもありません。周囲の人への感謝
の気持ちを持ち続けることが留学の成功の鍵だと感じています。
・留学前は保守的で、みんなと同じ学生生活に満足していました。アメリカでは挑戦が必要な場面も多く、やりたいことを基に授業や課外活動に参加したことで、海外大学進学の夢を実現できました!

◆企画詳細はこちらを確認ください https://www.jfie.gr.jp/highschool/

◆2020年出発募集要項

[画像4: https://prtimes.jp/i/16315/34/resize/d16315-34-346729-0.jpg ]


◆ISAについて
株式会社アイエスエイは1970年の設立以来、「グローバルな学習体験を通して、すべての子どもの未来を拓きます」という企業ミッションを掲げ、留学やホームステイ等の国際教育の一端を担い続けています。これまでにアイエスエイの海外研修、および国内英語研修プログラムに参加された方の数は延べ40万人。アイエスエイは、第1種旅行業(観光庁長官登録旅行業第256号)に登録されていますが、一般の国内・海外旅行(観光)は取り扱っておりません。留学や国際教育に特化した教育旅行の専門会社です。

【株式会社アイエスエイ】
本  社 :東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア10F
代  表 :倉橋 勝
設  立 :1970年9月26日
事業内容 :海外及び国内教育研修・留学、e-ラーニング、学校経営コンサルティング
U R L :https://www.isa.co.jp/

【特定非営利活動法人日本国際交流振興会】
本  社 :東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア5F
理  事 :池亀 淳
設  立 :1999年11月16日
事業内容 :高校留学プログラム・青少年海外交流事業・国内英語研修事業全般の企画・監修・運営
U R L :https://www.jfie.gr.jp/

PR TIMES

「留学」をもっと詳しく

「留学」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ