高還元率「LINE Payクレジットカード」、4月下旬から申し込み受け付け 三井住友カードが新パートナーに

3月26日(木)16時8分 ねとらぼ

「東京2020オリンピックエンブレムデザイン」

写真を拡大

 LINE Payは3月26日、「Visa LINE Payクレジットカード」の申し込み受け付けを4月下旬から順次始めると発表しました。
 同カードは、サービス初年度3%還元の高還元率のほか、Visaのタッチ決済機能を搭載するクレジットカード。当初は2020年1月の発行開始を予定していましたが、パートナーだったオリエントコーポレーションとの提携解消により、時期が未定になっていました
 新たに三井住友カードがパートナー企業となり、カード発行の申し込み受け付けができる体制が整ったとしています。これまで発表したサービス内容に変更はないものの、支払いと同時にLINEアカウントから通知を受け取れる機能は今夏からの提供になるとのことです。
 まず、先行案内に申し込んだユーザーから優先的に受け付け、その後「LINE Pay」サービス内か公式サイトから申し込めるようになります。
 券面は、4色から選べる「スタンダードデザイン」(6月ごろから順次)と、2色の「東京2020オリンピックエンブレムデザイン」の2種類。
 同カードの発行を皮切りに、LINE Payと三井住友カードは広範囲にわたって様々なサービスを展開するとしています。

ねとらぼ

「還元」をもっと詳しく

「還元」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ