ミツイワ、ファナック社「FIELD system」のスタートアップパッケージの提供を開始

3月26日(火)10時0分 Digital PR Platform


中小製造業が抱える生産設備の可視化ニーズを、IoTを活用して充足
〜月額制で機器ライセンスから、保守サービスまで提供、
製造現場のスマートファクトリー化を促進〜

ミツイワ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:羅本礼二、以下ミツイワ)は本日、既にパートナーシップを組んでいるファナック社のトータルインテグレーションパートナーとして、同社の製造現場向けIoTプラットフォーム「FIELD system(FANUC Intelligent Edge Link & Drive system)」のスタートアップパッケージの提供を開始することを発表しました。同パッケージは、三井住友ファイナンス&リース株式会社のリースを利用することにより、月額制で提供されます。

ミツイワは、FA・ロボットシステムインテグレータとして製造現場のスマートファクトリー事業を展開しており、さまざまな業界のお客様の工場への自動化システムの導入を推進しています。また、ICTシステムサポート事業として全国に28拠点450名の技術者を配備しており、サーバやパソコン、ネットワーク、セキュリティの導入、構築、サポートに50年を超える実績があります。今回は、FA業界の経験とICTシステムサポートの実績を基に、ファナックの「FIELD system」のスタートアップパッケージを提供することになりました。

ミツイワはこのたび、「FIELD system」スタートアップパッケージとして、産業⽤で耐環境性に優れたルータやファイアウォール、スイッチなどの各種ネットワーク機器および、それらを使ったネットワーク構築作業と、⼯場現場で「FIELD system」を動作させるためのファナック製サーバである「FIELD BASE Pro」のセットアップサービスをワンストップで提供します。サポート対応は、ファナックの「FIELD system」専用の総合窓口「FIELD systemサポートコールセンタ」(※)がご利用いただけますので安心です。また、ネットワークの各種機器およびネットワークセキュリティなどのICT関連のサポートについては、ミツイワが全国11拠点で展開するMSS(ミツイワサポートサービス)センターを含む、全国28拠点のフィールドサービス体制でサポートし、お客様の円滑なシステム運用を支援いたします。
(※)https://www.fanuc.co.jp/ja/product/field/service.html

●スタートアップパッケージの特長
・⼿軽なサブスクリプション型の⽉額サービスで、お客様の初期費⽤を⼤幅に低減
・必要となるハードウエアや機器の利⽤ライセンス、さらに保守ライセンスまでをパッケージ化
・お客様が保有する10台未満の⼯作機械⽤CNC(コンピューター数値制御)装置および産業⽤ロボットの稼動分析・監視の可視化をおこなうアプリケーションを標準で搭載
・収集したデータを統計的⼿法で分析、数値やグラフによって傾向や状態を視覚化
・「FIELD system」で稼働する各種のアプリケーションやコンバータは、ファナックが運営する「FIELD system Store」で購⼊でき、お客様の環境やニーズに合わせたアプリケーションやコンバータの実装が可能

●FA市場でのファナックの強み
ファナックは、工作機械用CNC装置や産業用ロボットなどの市場で圧倒的なシェアを誇ります。特に、NC工作機械では国内シェア70%、世界でも約50%のシェアを持ち、産業用多関節ロボットで世界首位の工作機械メーカーです。
*出典:新経営研究会「異業種・独自企業研究会」
http://www.shinkeiken.com/igyo/2017a/2017.8.7.html

●ファナックの「FIELD system」について
ファナックの「FIELD system」は、製造業での更なる生産性向上と効率化を目指した、製造業向けオープンプラットフォームです。工場内に設置されているさまざまな機器を、メーカーはもちろん世代を越えて接続可能なので、既存・新規を問わず製造・生産設備の一元管理やデータの共有を促進し、すべての工場において製造・生産の全体最適化を行うことを目的とした仕組みを提供することができます。
詳しくは:https://www.fanuc.co.jp/ja/product/field/index.html
をご覧ください。

<ミツイワ株式会社について>
ミツイワ株式会社(所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 3-15-6)は、1964年7月の創業以来50年以上に渡り、お客様ニーズへの対応を積極的に図りながら、ICTシステムにおいては企画、構築からサポートまでトータルに対応できる体制を築いてきました。1981年の電子デバイス事業への進出以降、ICTサービス事業と電子デバイス事業を2つの柱にお客様とともに成長し、それぞれのフィールドで多くのお客様から厚い信頼を頂いています。近年では、スマートファクトリー事業、IoTソリューション事業、エネルギーソリューション事業の展開など新規分野へも積極的に取り組み、さまざまな企業規模、業種のお客様に向けて包括的なサービスを展開しています。
詳しくは https://www.mitsuiwa.co.jp/
をご覧ください。


本件に関するお問合わせ先
ミツイワ株式会社 総務部 広報チーム
TEL(代表): 03-3407-2181
お問い合わせフォーム:https://www.mitsuiwa.co.jp/inquiry/

Digital PR Platform

「ファナック」をもっと詳しく

「ファナック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ