モーメント分析クラウド「USERGRAM」、広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」、SafariブラウザのITP2.1に対応

3月26日(火)11時40分 PR TIMES

株式会社ビービット(本社:東京都千代田区、代表取締役:遠藤 直紀)は、モーメント分析クラウド「USERGRAM(ユーザグラム)」と広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」において、Apple社のSafariブラウザに搭載されたトラッキング防止強化Intelligent Tracking Prevention 2.1の影響を最小限に抑え、これまでと近い水準で計測できるよう対応いたしました。

■Intelligent Tracking Prevention 2.1 とは

Safari12.1から搭載されたトラッキング防止を強化する対応です。この対応により、USERGRAM/ウェブアンテナで利用するファーストパーティCookieの保持期間が最大7日間までに制限されます。
詳細は以下を参照ください。

https://webkit.org/blog/8613/intelligent-tracking-prevention-2-1/

■ユーザ同定にファーストパーティCookie以外にlocalStorageも併用する対応

モーメント分析クラウド「USERGRAM」と広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」では、これまでSafariブラウザでのユーザ同定にはファーストパーティCookieのみを利用してきましたが、今回のITP2.1のリリースを受け、ファーストパーティCookie以外にlocalStorageもユーザ同定に用いることで、影響を最小限に抑える対応を行いました。

この対応により、今後もITP2.1リリース以前と近い水準でユーザを同定し、計測が行えます。
以上
——————————————————————————
■USERGRAM(ユーザグラム)について https://www.bebit.co.jp/usergram/
「モーメント分析クラウド USERGRAM」は、モーメント(ある状況下で発生する顧客の行動)分析から状況を把握し、顧客体験(UX)の高速改善=UXグロースハックを実現するクラウドサービスです。従来高度なデータ解析技術が必要であったモーメントの把握・分析を、専門外のスタッフでも簡単に行うことができます。USERGRAMは、真の意味でユーザ中心のデータドリブン・マーケティングを実現します。

■ウェブアンテナについて https://www.bebit.co.jp/webantenna/
「広告効果測定ツール ウェブアンテナ」は、ウェブ広告の一元管理による効果測定業務の効率化、アトリビューション分析による広告効果の改善を行うクラウドサービスです。
——————————————————————————
■株式会社ビービット https://www.bebit.co.jp/
設立 : 2000年3月
代表者 : 代表取締役 遠藤直紀
事業内容 : ビービットは、「エクスペリエンスデザインを実践できる組織への変革」を支援する企業です。2000年の創業以来、開発を続けてきた「ユーザ中心の方法論」に基づき、企業のエクスペリエンス運用業務を支援する「エクスペリエンス設計支援コンサルティング」およびクラウドサービス「モーメント分析クラウド ユーザグラム」を提供しています。2012年に台北、2013年に上海にて海外現地法人を設立。
——————————————————————————

PR TIMES

「クラウド」をもっと詳しく

「クラウド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ