婦人靴のアマガサ、株主優待を新設して、優待利回り 55%超になることも! 自社ECサイトから欲しい商品 (婦人靴)をもらえるが、業績は低迷中なので要注意!

3月27日(金)0時10分 ダイヤモンドオンライン

 婦人靴のアマガサが株主優待を新設することを、2020年3月26日の15時30分に発表した。



 アマガサの株主優待は、毎年1月末時点の株主を対象に実施されることになり、内容は「100株以上を保有する株主に、自社運営ECサイトに掲載している商品から、希望のものを一つ贈呈」というもの。


 アマガサが株主優待を新設する目的は「株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社事業へのご理解を深めていただき、かつ当社の商品をご使用いただきながら、多くの株主様に中長期的に当社株式を保有していただくこと」とのことだ。


 なお、アマガサの自社運営ECサイト「ジェリービーンズ」では、女性向けのパンプスやブーツ、サンダル、レインシューズなどを取り扱っており、価格帯はおおむね5000〜8000円台となっている。


 アマガサの株主優待は毎年1月末の株主が対象だが、初回のみ例外的に2020年7月末に実施される。


アマガサの株主優待の詳細


















◆アマガサの株主優待の詳細
基準日保有株式数株主優待内容
1月末

※初回のみ2020年7月末
100株以上自社ECサイトの商品(婦人靴)一点

 アマガサの新設した株主優待は、自社のECサイト「ジェリービーンズ」で取り扱う婦人靴を一点もらえるという内容。商品の値段がバラバラなので株主優待利回りの計算は困難なものの、「ジェリービーンズ」の価格帯はおおむね5000〜8000円台で、なかには1万円を超えるものもある。仮に1万円の商品を選択したとすると、最低投資額は1万7900円(100株×179円※3月26日の終値)なので、株主優待利回りは55.86%にも及ぶ。今回の株主優待の新設を受けて、3月26日のSBI証券の夜間取引(PTS取引)では一時、発表当日(2020年3月26日)の終値179円より50円も高い229円(+27.93%)を記録している。ただし、同社は赤字が続いており、「継続企業の前提に関する注記」がついているので投資する際には注意が必要だ。

【※関連記事はこちら!】

⇒夜間取引(PTS取引)ができる証券会社を紹介! 株式市場が閉まった夕方や夜でもトレード可能なネット証券の「取引時間」や「売買手数料」を比較!


 なお、アマガサはノンレザーの婦人靴を手掛ける企業。本社は東京都台東区浅草。2020年1月期(通期)の連結業績は、売上高が48億300万円(前期比9.1%減)、営業利益が2億6600万円の赤字、経常利益が2億7500万円の赤字、当期純利益が2億5400万円の赤字。2021年1月期の連結業績予想は公表していない。






































アマガサ
業種コード市場権利確定月
卸売業3070JASDAQグロース1月末

※初回は2020年7月末に実施
株価(終値)
必要株数最低投資金額配当利回り
179円100株1万7900円

【アマガサの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】

※株価などのデータは2020年3月26日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ダイヤモンドオンライン

「株主」をもっと詳しく

「株主」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ