静岡文化芸術大学が2020年4月で創立20周年 -- 記念セレモニー、アーカイブズなどの記念事業を発表

3月27日(金)14時5分 Digital PR Platform




静岡文化芸術大学(静岡県浜松市、学長:横山俊夫)は2020年4月に創立20周年を迎える。これに伴い、記念事業を行うことを発表した。大学創立20周年を記念したセレモニーをはじめ、記念誌の発行やシンポジウムの開催、同窓会活動の強化など、さまざまな事業を展開する。




 静岡文化芸術大学は、2000年に静岡県と浜松市、地元産業界が協力して運営する「公設民営方式」の私立大学として開学。その後2010年には静岡県が設立する公立大学へと移行し、文化と産業の振興の一翼を担う「拠点施設」として地域社会および国際社会の発展に貢献している。

 このたび2020年4月で創立20周年を迎えるにあたり、同大は記念事業を行うことを発表した。
 7月4日(土)には創立20周年記念セレモニーを開催。また、新しい重点目標研究をテーマに、シンポジウムや地域連携イベントなどを随時開催する。
 そのほか、20年の歩みや卒業生の対談などをまとめた記念誌を発行したり、これまでの刊行物やメディアファイルなどをアーカイブ化してWebサイトで公開したりするなど、多岐にわたる記念事業を展開。さらに、地域と大学を国際的名所にするための教育研究施設として、地域の企業や団体等と連携した滞在交流機能を備えた施設を整備する「遠州学林(仮称)」構想も計画している。

 20周年を機に地域社会をはじめ関係各位に感謝の意を表し、「知の拠点」として今後のさらなる発展を目指していく。

 記念事業の概要は下記の通り。

◆記念セレモニー事業
 大学創立20周年を記念したセレモニーやシンポジウムを開催。

◆アーカイブズ事業
 20周年のあゆみをたどる記念誌の発行をはじめ、研究紀要20周年記念号の発行、デジタルアーカイブサイトの公開など、同大の成果・資料のアーカイブ化を推進。

◆国内外発信事業
 新しい重点研究ビジョン・テーマをもとに、2つのシンポジウムと関連した4つの地域連携イベントを開催。

◆卒業生・修了生ネットワーク事業
 同窓生主催の祝賀パーティを開催。また、卒業・修了後のつながりを強化する「幹事会」を設置する。

◆大学名所化事業〜「遠州学林(仮称)」構想〜
 地域と大学を国際名所にするための教育研究施設として、地域の企業や団体等と連携した滞在交流機能を備えた施設等を整備する「遠州学林(仮称)」の構想を具体化。

※詳細は同大20周年記念特設サイトを参照。
 https://www.suac.ac.jp/20th/



▼本件に関する問い合わせ先
公立大学法人 静岡文化芸術大学 企画室
住所:静岡県浜松市中区中央2-1-1
TEL:053-457-6113


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「芸術」をもっと詳しく

「芸術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ