東京モノレール × ANA 初のマイレージ提携 浜松町〜羽田空港3駅間の交通系ICカード利用でマイルがたまります!

3月27日(金)18時35分 PR TIMES

東京モノレール株式会社(以下「東京モノレール」)は、全日本空輸株式会社(以下「ANA」)と、2020年3月30日(月)より、ANAマイレージクラブ(以下、AMC)会員で、交通系ICカードを用いて東京モノレールの対象区間をご乗車いただいたお客さまに、マイルがたまるサービスの提供を開始します。
対象区間はモノレール浜松町駅〜羽田空港3駅で、ご利用方向は問いません。2020年3月29日(日)から国際線が増便され、ますます便利になる羽田空港発着のANA各路線をご利用のお客さまが、東京モノレールをご利用いただくと、おトクにマイルを貯められるようになります。
羽田空港をご利用の際は、行きも帰りも待たずに乗れて、マイルがたまる東京モノレールでお出かけください。

[画像: https://prtimes.jp/i/13234/39/resize/d13234-39-340819-0.jpg ]



東京モノレール×ANA マイル提携プログラム概要

1. 開始日
2020年3月30日(月) (東京モノレール乗車日)

2. 対象
1.ANAマイレージクラブ会員のお客さま
 対象駅設置の専用端末に初めてタッチいただいた際、AMCお客様番号の登録が必要です。
2.モノレール浜松町駅⇔羽田空港3駅(第3・第1・第2ターミナル駅)間を通しでご乗車、
 かつ自動改札機を交通系ICカードのSF(チャージ分)でご利用のお客さま
以上1.2.の両方を満たす方に1乗車あたり20マイルを積算

3. 参加方法
・モノレール浜松町駅⇔羽田空港3駅いずれかの駅間を交通系ICカードで利用。
・降車後、当日中に、駅設置の専用端末に交通系ICカードをタッチ。
・参加が初めてとなる交通系ICカードで専用端末にタッチした時は、
 続けて、IC機能(楽天Edy、Suica、PASMO、nimoca)付のANAカードやANAマイレージクラブEdyカード、
 2次元バーコードが印字されたAMCカード(デジタルカード含む)をタッチ。(これが初回登録となります)
 ※2回目以降は、対象区間ご利用後、交通系ICカードのみを専用端末にタッチすることでマイル積算が
  可能です。

4. マイル積算
ご利用日の翌月末までに積算されます。

5.注意事項
・1枚の交通系ICカードに登録できるAMCお客様番号は1つとなります。
・紙のきっぷや、定期券、小児運賃、および各種割引運賃でご乗車された場合は対象外となります。
 また、途中駅での乗降も対象外となります。
・1日あたりの積算上限は4件(80マイル)までとさせていただきます。
・参加登録時のご乗車分よりマイル積算の対象とします。
 また、専用端末にタッチしていないご乗車分は、マイル積算の対象外となります。
・交通系ICカードのチャージ残額をご確認の上、自動改札機をご利用ください。
(係員窓口で精算をした場合は、専用端末にて対象乗車履歴として判定ができません)

詳細は東京モノレール・ANAのホームページ、駅頭のリーフレットをご覧ください。

PR TIMES

「羽田空港」をもっと詳しく

「羽田空港」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ