イオンは総務省「マイナポイント事業」に参画します

3月27日(金)16時55分 PR TIMES

電子マネー「WAON」はマイナポイント事業の決済サービスに登録されました

イオンは電子マネー「WAON」の利用拡大によるキャッシュレス推進を図るため、総務省が2020年9月1日から実施する「マイナポイント※1事業」(以下、本事業)に参画します。

本事業は、総務省が2020年9月から2021年3月までの7カ月間、マイナポイントの活用により消費活性化を図ると同時に、マイナンバーカードの普及促進やキャッシュレス決済基盤の構築を目的として実施される事業です。その中で、イオンの電子マネー「WAON」(以下、「WAON」)がキャッシュレス決済サービスとして登録されました。

マイナンバーカードを取得し、マイナポイントの予約(マイキーID※2の設定)をされたお客さまが、マイナポイントの付与を受ける決済サービスとして「WAON」を選択して2020年7月1日以降にお申し込みいただくと、9月1日以降に「WAON」のチャージを行う際、チャージ金額の25%分(上限5,000円分)の「WAON」が付与され、全国約67万6,000箇所の「WAON」加盟店でお買物等に利用できます。

また、イオンリテール株式会社は「マイナポイント予約設定及びマイナポイント申込支援に係る委託業務を行う事業者」として登録されました。イオンの総合スーパー、スーパーマーケット、ディスカウントストア等の店舗では、今後「マイナンバーカードの普及促進イベントの開催」「マイナポイント事業の告知」「マイナポイント予約(マイキーID設定)支援」を実施し、本事業の推進に協力してまいります。

イオンは、今後も「WAON」のさらなる利用拡大を通じて、キャッシュレスの推進に積極的に取り組み、お客さまにより便利なお買物をお楽しみいただけるよう、サービス拡充に努めてまいります。

※1 マイナポイントは、キャッシュレス決済サービスを提供する決済事業者を通じて付与されるポイントの総称です。

※2 「マイキーID」とはマイナンバーカードのICチップの中の電子証明書を活用して、ウェブ上のマイキープラットフォームで設定されるIDです。

詳細は総務省「マイナポイント事業」公式サイトをご参考ください。
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

<ご参考>

【イオングループでのマイナポイント関連事業の実施予定】

申込開始:2020年7月1日(水)

申込方法:1.マイナポイントアプリにて

2.イオングループの店舗に設置されている端末か、サービスカウンターにて

還元対象:マイナンバーカードを取得し、所定の手続きを完了した方

対象店舗:全国のイオングループの店舗

ポイント付与:2020年9月1日(火)より付与されます。


【イオンの電子マネー「WAON」の概要】
[画像: https://prtimes.jp/i/7505/2096/resize/d7505-2096-207355-0.jpg ]


・累計発行枚数:約8,055万枚(2020年2月末現在)

・利用可能箇所:約67万6,000箇所(2020年2月末現在)

※うち自動販売機・宅配便ドライバー端末 約29万3,000箇所

以上

PR TIMES

「総務省」をもっと詳しく

「総務省」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ