アウトドアスプレーに配合のエタノール(アルコール)がJAS有機認証米のオーガニック・ライスエタノールになりました

3月27日(金)10時25分 PR TIMES

ファーメンステーションのエタノール(アルコール)は、2018年よりJAS有機に認証されたオーガニックのお米から作られております。従来より無農薬・無化学肥料米を使用しておりましたが、この度商品であるアウトドアスプレーに配合されているエタノールも全てJAS有機認証米のライスエタノールになりました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/51332/7/resize/d51332-7-419933-0.jpg ]

ファーメンステーションの商品の中でも人気の高いアウトドアスプレーは、ライスエタノールを高濃度で配合し、新潟の杉蒸留水、ヒマラヤ山麓で製造されたフェアトレードの香り高い精油を使って作られています。石油由来成分・合成香料・合成保存料・ディートは使用しておりません。シトロネラ・シダーウッド・ユーカリ・和ハッカをベースに、柑橘のようなさわやかな香りのレモングラスと華やかで気品ある香りのパルマローザの2種類。虫の嫌いな香りを配合しておりますが、人にはとても良い香りです。
ボディスプレーとしてだけでなく、ルームスプレーとして、マスクスプレーとしてもおすすめです。和ハッカとユーカリがやさしくのどや鼻をいたわります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/51332/7/resize/d51332-7-144324-1.jpg ]


【JAS有機認定について】
JAS(日本農林規格)有機認定は、農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した農林物資の製品につけられます。農林水産省が認めている“唯一の”有機野菜で、「有機野菜」「有機農産物」等と表示していいのは、下記のJAS法に基づき「有機JAS規格」の検査認証を受けた農産物だけになります。
・種まき又は植え付けする2年以上前からほ場(畑)の土に禁止された農薬や化学肥料を使用していないこと
・栽培中も禁止された農薬や化学肥料を使用していないこと
・使用する肥料や農薬は天然物質又は化学的処理を行っていない天然物質に由来するもののみ
・ほ場や施設、用具などに農薬や化学肥料の飛散・混入がないこと
・遺伝子組換えの種を使わないこと
・病害虫を防除するのに農薬に頼らないこと
[画像3: https://prtimes.jp/i/51332/7/resize/d51332-7-813806-2.jpg ]


【ファーメンステーションについて】
ファーメンステーションは「発酵で楽しい社会を(Fermenting a Renewable Society)!」をミッションに、発酵技術で循環型社会を構築していくスタートアップです。岩手県奥州市にて、独自の発酵・蒸留技術で提携農家が作ったオーガニック米を活用したオーガニックエタノールと発酵粕を製造。100%天然由来、かつトレーサブルな原料で、化粧品や雑貨の原料として大手化粧品メーカーに販売するほか、大手セレクトショップ向けのオリジナル商品の企画販売も実施しています。 エタノール製造過程で生成される副産物は、化粧品原料だけではなく地域の鶏や牛の飼料として利用し、さらに鶏糞を水田や畑の肥料に利用。廃棄物ゼロで環境への負荷が低い地域循環型事業を実現しています。このサステナブルな取り組みは農産物に付加価値を与えるだけでなく、地域に観光客を呼びこむコンテンツとなっており、農家と協働でツアーなども展開しております。
オーガニック・ライスエタノールは、JAS有機米使用のものだけでなく、USDAオーガニック認証、エコサートコスモス認証を取得した原料としてもご提供できます。

※アウトドアスプレーは4月中旬から小売店様向けにも販売を開始します。ご予約についてはお問い合わせください。

会社名: 株式会社ファーメンステーション
代表者: 代表取締役社長 酒井 里奈
所在地: 〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3 センターオブガレージ Room08
奥州ラボ所在地 : 〒029-4204 岩手県奥州前沢区本杉141-1
設立: 2009年7月7日
事業内容: サステナブル原料製造販売、化粧品企画販売、ソリューション提供
自社サイト: https://www.fermenstation.jp/index.html
オンラインサイト: http://shop.fermenstation.jp/

PR TIMES

「エタノール」をもっと詳しく

「エタノール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ