とやまの美味しいは「甘い!」から始まる。「春のグランシェフディナー」販売。

3月27日(金)13時45分 PR TIMES

富山駅前 富山エクセルホテル東急

[画像1: https://prtimes.jp/i/44409/138/resize/d44409-138-502942-0.jpg ]

▼WEBサイト▼
https://www.tokyuhotels.co.jp/toyama-e/restaurant/ricomonte/plan/1416182441133/index.html

富山エクセルホテル東急(富山県富山市 総支配人 岡田浩之)では、2020年4月1日(水)から5月31日(日)までレストラン「リコモンテ」(15階)にて、「春のグランシェフディナー」を販売します。

レストラン「リコモンテ」では、“とやまフレンチ”をコンセプトにした「グランシェフディナー」を提供しています。メニューは季節ごとに替え、四季折々の地元・富山の山海の食材を堪能することができます。4月1日から販売を開始する「春のグランシェフディナー」は「甘い!」をテーマに、氷見牛(交雑種)、玉ねぎ、黒部名水ポークを中心に全8品の料理で用意いたします。

メニューは、氷見牛をミンチにしたお口取りの「氷見牛(交雑種)の春巻き」から。食感をも愉しめ「まだ食べたい」と思うひと品です。オードブルはアジアンテイストに仕上げた「帆立のカルパッチョと彩りサラダ」です。磯の香りが広がる海苔のチュイールがアクセントです。スープは富山産新玉ねぎを使用した「新玉ねぎのポタージュ」。スープを一口含んだ瞬間に、甘さが口の中に広がります。

魚料理は「舌平目のパン粉焼き ヴァンブランソース」。舌平目を濃厚な白ワインソースで味わい、後からオレンジの爽やかな香りが追いかけてきます。メインディッシュは「モッツァレラチーズと共に焼き上げた黒部名水ポークのロースト」。黒部のきれいで美味しい水で育ったポークを低温真空調理したひと品も「甘い!」を感じていただけます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/44409/138/resize/d44409-138-606848-2.jpg ]



デザートはお客さまの目前で仕上げる「クレープシュゼット」です。ホテルならではのフランベパフォーマンスとオレンジの香りをお愉しみください。

ご家族、ご友人でのお集まりはもちろん、春のお祝い会などに「春のグランシェフディナー」をご利用ください。


[画像3: https://prtimes.jp/i/44409/138/resize/d44409-138-122506-1.jpg ]

≪概  要≫
【名  称】「春のグランシェフディナー」
【開催場所】富山エクセルホテル東急 15階 レストラン「リコモンテ」
【期  間】2020年4月1日(水)〜5月31日(日)
【時  間】17:30〜21:30(最終入店20:00)
【料  金】お1人さま ¥5,700
【対象人数】1名様より
【メニュー】  

氷見牛(交雑種)の春巻き
帆立貝のカルパッチョと彩りサラダ
新玉ねぎのポタージュスープ
舌平目のパン粉焼き ヴァンブランソース
モッツァレラチーズと共に焼き上げた黒部名水ポークのロースト
ギャルソンによるクレープシュゼットのパフォーマンス
パンとバター
コーヒーと小菓子


※食材の入荷状況により料理内容を変更する場合がございます
※表示料金にはサービス料・消費税が含まれております。

◆レストラン「リコモンテ」 概要
リコモンテはイタリア語の造語で「富んだ山」、「富山」を意味します。ホテル最上階の15階に位置し、晴れた日には立山連峰を、夜は富山市内の夜景を一望できるスカイレストランです。
【お客様のご予約・お問い合わせ先】TEL:076-441-0015(リコモンテ直通)
[画像4: https://prtimes.jp/i/44409/138/resize/d44409-138-660573-4.jpg ]

◆富山エクセルホテル東急 概要
所在地:〒930-0002 富山県富山市新富町1-2-3【富山駅前CiC(シック)ビル】
TEL:076-441-0109
部屋数 210室、レストラン 2ヶ所
[画像5: https://prtimes.jp/i/44409/138/resize/d44409-138-173799-3.jpg ]

PR TIMES

「東急」をもっと詳しく

「東急」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ