新体制の3ピースバンド・Asuralbert II 公式ファンクラブオープン

3月27日(金)14時15分 PR TIMES

3/31までの入会でライブ音源を3曲無料ダウンロード!4/30までの入会でbitfanポイント500ポイントをプレゼント!

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2020年3月27日(金)に、グッドモーニングアメリカとSajiの2バンドからの出身のメンバーで構成された3ピースバンド・Asuralbert II(アシュラルバート二世)のオフィシャルサイト兼ファンクラブ(URL:https://asuralbert2.com)を公開しました。当サイトには、ファンとアーティストを繋げるオムニチャネルプラットフォーム「bitfan」を導入しています。今後、Asuralbert IIのメンバーからファンの皆様へ、bitfanポイントに応じた特別な特典の提供を予定しています。

[画像: https://prtimes.jp/i/17372/548/resize/d17372-548-462725-0.jpg ]


Asuralbert II(アシュラルバート二世)は、2020年2月に惜しまれつつも活動休止に至ったバンド・グッドモーニングアメリカの金廣真悟(Vo/Gt)とペギ(Dr/Cho)、そしてバンド・Sajiのヤマザキ(Ba)が、3ピース体制で結成された新バンドです。グッドモーニングアメリカ、Saji、それぞれの香りを残しつつも、これら2バンドとは明らかに一線を画した全く新しいロックサウンドを生み出しています。2020年2月3日(月)には各配信ストア・サブスクリプションサービスにて3曲入りのデジタルシングル「In principio erat Verbum(イン・プリンキピオー・エラト・ウェルブム)」をリリースし、今後の活動にも期待が高まっています。

この度オープンしたのは、Asuralbert IIのオフィシャルサイト兼ファンクラブです。当サイトには、ファンとアーティストを繋げるオムニチャネルプラットフォーム「bitfan」を導入しています。現在、10ポイントで壁紙ダウンロードや、500ポイントでライブ会場で使える「物販¥500割引デジタルチケット」(使用期限は2021年3月31日までとさせていただきます)と交換できるなど、bitfanポイントに応じたスペシャルな特典を企画しています。特典の詳細は当サイト内にて随時更新していきます。

おさるさんクラブ」開設記念として、2020年3月31日(火)までに入会された方には2月29日(土)に行われた公開リハーサルライブ音源を3曲無料ダウンロード、4月30日(木)までに入会された方には500ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。当サイトや開設記念キャンペーンの詳細は、下記URLよりご確認ください。


【オフィシャルファンクラブ詳細】

■ファンクラブ名
おさるさんクラブ

■URL
https://asuralbert2.com
※当サイトはオフィシャルサイトとファンクラブを兼ねて運営しています。

■会費
月額400円(税別)
※お支払いには、「docomo、au、SoftBankの携帯会社決済代行サービス」 「クレジットカード決済」 をご利用いただけます。

■無料会員コンテンツ
NEWS、SCHEDULE、MUSIC、VIDEOS、BIO、STORE

■有料会員コンテンツ
TICKET、金廣真悟の金廣メシ、ヤマザキヨシミツのあーだこーだ!、ペギのTHEノンフィクション、RADIO、MOVIES、おさるさんおみくじ、会員限定グッズ販売など


【オムニチャネルプラットフォーム「bitfan」概要】
「bitfan」は、ファンメディア(ファンクラブ)・EC・電子チケット・イベント・SNSなど、ファンが利用する全てのチャネルを連携しファンの行動履歴をビッグデータとして活用することで、ファンの熱量に新たな価値を生む、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
URL:https://bitfan.id/


【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:代表取締役 宮瀬 卓也
資本金:554百万円(2019年1月末時点)
事業内容:プラットフォーム事業、ライブ制作事業、旅行・ツアー事業、O2Oファンプラットフォーム事業、スポーツマーケティング事業
URL:https://skiyaki.com/

SKIYAKIは、ファンの熱量をデータとして活用するサービス「bitfan」を中核とする会員総数313万以上(2020年2月末時点)のオムニチャネルプラットフォームを開発・提供し、"FanTech"分野のパイオニアとして新たな価値の提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。

PR TIMES

「ポイント」をもっと詳しく

「ポイント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ